アニメ「オーバーロード」のシャルティア精神支配されたことについてまとめています。

アニメ1期でシャルティアはワールドアイテムにより精神支配されます。

そのワールドアイテムを使い、操った人物はスレイン法国の老婆でした。

ここでは、シャルティアを操った老婆や裏切りその後について紹介しています。

オーバーロードのアニメ全話を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介


オーバーロードのシャルティアの精神を操ったのは誰?

アニメ1期の10話でシャルティアは精神支配を受けてしまいます。

見ていた限りだと、老婆が使用したアイテムによるもの。

この老婆とアイテムについてわかっていることをまとめます。

オーバーロードのシャルティアを操ったのはスレイン法国


シャルティアが逃した人間を捕まえようと眷属を召喚します。

しかし、その眷属達が何者かに倒されてしまう。

それに怒ったシャルティアは、「血の狂乱」を発動してその場に向かいます。

 

そこでスレイン法国の漆黒聖典と呼ばれる者を含むパーティーと出会ってしまう。

このパーティーの本来の目的は、「災厄の竜王」の所に行き、支配下におくこと。

その途中に偶然にもシャルティアと鉢合わせてしまいました。

本来はワールドアイテムをその竜に使い、支配下に置きたかったようです。

オーバーロードのシャルティアにアイテムを使用した老婆「カイル」


パーティーの中にいた老婆は、カイルという女性。

スレイン法国での立場がどの程度なのかわかりませんが、漆黒聖典の隊長から「様」を付けて呼ばれていた。

シャルティアにワールドアイテムを使用しますが、その最中に反撃を喰らう。

それにより重症を負わされてしまい、シャルティアをそのままに帰還している。

調べによると、スレイン法国に帰還後に死亡しています。

オーバーロードのシャルティアを精神支配したワールドアイテムについて

スレイン法国がシャルティアを精神支配するのに使用したのはワールドアイテム「傾城傾国(ケイ・セケ・コゥク)」です。

上記で紹介しているカイルが持っていたワールドアイテムで、スレイン法国が所持していた。

600年前にスレイン法国にいたという六大神によってもたらされたようです。

 

傾城傾国はカイルが来ていたとのこと。

チャイナ服のようで白銀の生地、天に昇る龍の刺繍がされている。

発動時は、その龍が金色に光って飛び出しシャルティアを覆いましたね。

最初見た時は、カイルの魔法なのかと思いましたけどw

 

この傾城傾国の効果について説明します。

ユグドラシル存在していたワールドアイテムの一つ。

相手の精神を支配して管理下に置くことができる。

シャルティアには精神支配を無効化するスキルを持っていました。

そんなシャルティアですら回避することが不可能

 

アインズがシャルティアの精神支配を解除しようと上位魔法を使用しますがダメ。

それにより、アインズは直ぐにワールドアイテムが使用された事に気づきましたね。

また、ワールドアイテムの存在を失念していたことに怒る。

 

シャルティアが支配されるということは、アインズも回避できないはず。

現状で一番ナザリックに脅威を与えることができるのはスレイン法国でしょう。

オーバーロードのシャルティアの裏切り

シャルティアの裏切りという表現になっていますが、自らの意思で反旗しているわけではない。

上記でも説明しているように、ワールドアイテムにより精神支配をされている。

また、精神支配をしたスレイン法国の者達はシャルティアをそのままにして帰還しています。

カイルが重症を負ったため、シャルティアに命令するのを保留にしている。

だからこそ攻撃されるまで動かずにいるのでしょう。

 

アインズがマスターソースでリストを確認している時に名前が赤枠で黒く表示されています。

仲間の名前は白で表示され、死亡した際には名前が消え空欄になるとのこと。

この表示は、第三者による精神支配を受けた時か敵対行動をとった時

最初はアインズもユグドラシルに存在しない能力によるものだと推測していましたね。

 

実際は上位魔法でも解除できないワールドアイテムによるもの。

ある意味シャルティアが裏切ったという言い方もできます。

ですが、操られている状態の者を裏切ったと表現するのは違和感を感じる。

本来の支配者であるアインズに敵対していることは確かなので、何とも言えませんねw

オーバーロードのアインズの緑の光の意味は?怒るなどの感情が抑制される理由について

オーバーロードのシャルティアの裏切りのその後

アニメ12話でアインズと精神支配されたシャルティアが戦闘します。

お互いに魔法やスキルを使用し、一進一退の攻防をする。

途中からアインズは過去の仲間達の武器を次々を使用していく。

それによりシャルティアは徐々に追い詰められていきます。

 

そして、アインズが付けていた腕輪のタイマーが鳴る。

それを合図にアインズは上位魔法を発動しようとします。

この闘いの最初にアインズはシャルティアに同じ上位魔法を使用していましたが、倒すことはできなかった。

 

ですが、今のシャルティアはHPが減っており、上位魔法一撃で消し去ることができる所まで追い込んでいます。

慌てたシャルティアが攻撃に向かおうとした直後、背後からアウラの吐息に反応してしまう。

その一瞬の隙にアインズの上位魔法が発動し、決着がつきました。

これによりシャルティアは死亡して、リストからも名前が消えています。

 

ナザリックに戻ったアインズは、シャルティアを復活させようとします。

復活させた際には精神支配が解けているかが気がかり。

もし精神支配されたままだった場合は守護者達が対処することに。

復活のために必要な金貨5億枚という異常な額。

 

シャルティアを復活させると、無事に精神支配が解けていましたね。

目が覚めたシャルティアは、アインズとの戦闘を覚えていない。

精神支配されていた時の記憶は全てありませんでした。

 

守護者達からは厳しい言葉を浴びせられていましたねw

アインズは自分の失態だと言い、「お前に罪は無い」と優しい言葉をかけています。

オーバーロード2期では、この事を引きずっていて酒を飲みまくって潰れているw

オーバーロードのアウラが持っている巻物とは?腕時計や殺気についても

最後に

シャルティアを操った人物や精神支配についてまとめてみました。

血の狂乱で暴走していたシャルティアにワールドアイテムを使用したのは「カイル」という老婆。

傾城傾国(ケイ・セケ・コゥク)を身に着けており、シャルティアを精神支配しようとしましたね。

ですが、反撃をくらってしまいその後は死亡しています。

 

ワールドアイテムなだけあって、精神支配を無効化するスキルを持っているシャルティアですら防げない。

また、上位魔法でも解除ができないなんて最強すぎるでしょw

強力なアイテムなので、やはり使用回数などの限度はあるようですね。

あんなのを何度も使用できてしまったら、世界を支配するのは簡単w

 

シャルティアの名前をリストで見たら裏切っていると判断してしまいます。

ですが、実際は精神支配された状態で命令も与えられていない

なので、裏切りというよりは敵対する者以外には抜け殻のような存在でした。

結果としてアインズに武器を向け攻撃しているので、裏切ったということになるのでしょう。

 

オーバーロード2期では、この出来事をデミウルゴスから説明されています。

リザードマンの村を滅ぼしに行った所でようやくアインズからの罰が執行されて落ち着きましたねw

この罰とは、アインズの椅子になること!

シャルティアにとっては罰というよりはご褒美みたいでしたけどw(興奮してたので)

現在3期まで放送されていますが、もっとシャルティア達が見たいので4期を期待しています!

オーバーロードのアニメを無料で見れます!
詳細はこちらの記事から↓
オーバーロードのアニメ全話を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介

異世界カルテットのアニメを無料で見れます!
詳細はこちらの記事から↓
異世界カルテットのアニメ動画を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介

</div


コメントを残す