アニメ「ストライク・ザ・ブラッド」の藍羽浅葱についてまとめています。

浅葱は、古城のクラスメイトで中学の頃からの友人という関係。

出会った時から古城に好意を持っており、8話では不意をついてキスをしています。

凄腕のプログラマーで、「電子の女帝」という異名を持っている。

それには、カインの巫女の能力の一端とのこと。

絃神島は、カインの巫女に儀式を行わせるために設計されていることで、浅葱は島にいる限り死なないようになっている。

ここでは、藍羽浅葱の正体カインの巫女死なない理由について紹介していきます。

ストライク・ザ・ブラッドのアニメ動画を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介


藍羽浅葱の正体とは?

この作品のヒロインの一人であり、暁古城とは中学時代からの友人です。

ギャルのような見た目をしているのは、高校に入ってから。

中学時代は、黒髪で眼鏡をかけており地味な格好をしていたが、古城の言葉をきっかけに変えたようです。

古城に買わせたターコイズブルーのピアスを付けているのが特徴。

 

実家が絃神島評議員をしている両親(継母)と大学生の姉がいます。

浅葱の実の母は数年前に亡くなられているとのこと。

家が裕福で、御曹司でありクラスメイトの矢瀬基樹とは幼い頃からの付き合いがある。

 

普段は絃神島の人工島管理公社でアルバイトをしている。

天才的な腕を持つプログラマーとして、絃神島のシステムを管理しています。

プログラムなどを一から作り上げたり、問題が発生した場合には直ぐに対処した。

あまりの凄さから、異名として「電子の女帝」と呼ばれています。

古城に頼まれると、仕方なくと言いつつも情報を調べることを手助けしている。

 

人工知能を持つ「モグワイ」が浅葱の手伝いをしています。

モグワイは、都市機能を制御しているスーパーコンピュータ5基のアバター。

浅葱のことを「嬢ちゃん」と呼び、浅葱の指示に従って動いている。

裏では、矢瀬の仕事「監視者」の手伝いもしていた。

 

古城に対して、明確に恋愛感情があることを見せている。

クラスメイトからも認知されているが、古城だけが気づいていなかった。

中学の時に初めて会った時から意識していたようです。

浅葱の古城に対する接し方が仲の良い友達のようなことも気づかれない要因の一つでしょう。

 

ただ、姫柊雪菜が転校して来てから古城と一緒にいる姿を見て危機感を感じる。

アニメ8話で、ナラクヴェーナを起動させるという目的でテロリストに捕まった。

その騒動が終わった時に、病院にいる浅葱の所に来た古城。

浅葱が「ピアスを見てくれる?」と言って、古城が顔を近づけた瞬間にキスをしています。

唖然とする古城に対して、「そういうことだから」と伝えている。

浅葱の真意を聞くために美術室に行ったが、古城の隠し事を教えてと言う。

土曜にまた会う約束をしていたが、古城は叶瀬夏音を助けに行ったため会うことはできなかった。

その後、返事は先延ばしとなって未だにないまま。

 

古城が第四真祖であることを知ったのは、OVA8話の内容。

それまで、いつも何かと古城が騒動の中にいることもあり、少し違和感を感じていたと思います。

ただ、古城の正体を知っても接する態度は変わらなかったが、雪菜との吸血の回数は気にしている。

後に、ヴァトラーとの戦闘で傷ついた古城を回復させるために吸血させています。

藍羽浅葱が呼ばれている「カインの巫女」とは?

浅葱のプログラマーとしての能力が凄いのは、「カインの巫女」というものが関係しているとのこと。

そのため、浅葱がカインの巫女であることを知っている者からは丁重に扱われている。

そのカインの巫女の能力を使って、いわゆるチートレベルの技術があると言われています。

 

このカインの巫女とは一体何のことなのか?

OVAで色々と説明がありましたが、わからない言葉が沢山出てきてわかりにくかったですよね。

調べてみると、過去にカインという存在がいたとのこと。

 

その存在は、最初の人間にして全ての魔族の祖であり、全ての人間と魔族の天敵

ヴァトラーや「静寂破り」らが「あの御方」と呼び、「聖殱」絡みで警戒されている「咎神」。

 

研究していた暁牙城の見解では、過去に人類に知識と武器を与えて現世への復讐を目論んだ神とのこと。

ですが、人造の吸血鬼である第四真祖に殺されたと言われている。

ただ、グレンダの中にあったカインの記憶の真実は、戦闘や復讐を望まない神だったようです。

初代の第四真祖とは唯一の友だったが、呪われた魂「原初(ルーツ)」により殺害された。

 

カインの巫女という存在は、「聖殱」を引き起こす引き金をなる可能性を持っている。

そのため、重要人物とされており絃神島から出ることも容易に許されない。

藍羽浅葱が死なない理由について

浅葱は、カインの巫女のために絃神島にいる場合は死なないようになっています。

これは、絃神島はカインの巫女が聖殱を行うための儀式場として作られているから。

そのため、どのような手段を使っても絃神島にいる時の浅葱が死亡することはない。

仮に第四真祖の古城の力や雪霞狼などでも何かしらの要因により守られて生き延びるとのこと。

 

実際にあった例としては、アニメ20話の最後に天塚によって体を切られたシーン、

上半身に傷を負わされてひどい出血をして倒れていたため、死亡したと思われた。

ですが、浅葱は目を覚まして何事もなかったような態度を見せる。

この時は、浅葱の体にニーナ・アデラードが入ったことで無事だった。

ニーナが浅葱が負った瀕死の怪我を治療しています。

これもカインの巫女を死なないように起きた要因でもある。

浅葱は、偶然や幸運のような感じで守られているということですね。

最後に

アニメ「ストライク・ザ・ブラッド」の藍羽浅葱についてまとめてみました。

ギャルっぽい見た目と違い、真面目で可愛く乙女な女性。

プログラマーとして天才的な技術を持っており、「電子の女帝」と言われています。

人工島管理のアルバイトをしており、何かと問題が起きると駆り出されている。

 

あまりに凄い能力のため、テロリストに捕まって利用されそうになったこともあった。

その能力は、カインの巫女の能力の一端と言われています。

カインの巫女は、聖殱の引き金となりえる存在として丁重に扱われている。

 

絃神島は、その聖殱を行うために作られており、浅葱は島にいる限り死なないようになっています。

カインの巫女である浅葱を守るようになっていて、どんな力を使っても死亡しない。

そのため、浅葱が島の外に出ようとした時には、重要な人物のため妨害がある。

浅葱は大好きなキャラなので、死なないように守られているのは嬉しいですね!

ストライク・ザ・ブラッドのアニメ全24話とOVAを無料で見ることができます!
詳細はこちらの記事から↓
ストライク・ザ・ブラッドのアニメ動画を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介