アニメ「アクセル・ワールド」のチユリ(倉嶋千百合)についてまとめています。

物語の途中から加速世界に参加し、タクムが親となっている。

チユリはハルユキとタクムの3人の昔の関係を取り戻すことが目的だった。

また、二人が深刻そうにゲームをしていることが許せなかったのもありますね。

アバターは緑で時間を戻して回復(修復)する必殺技を持つ「ライム・ベル」

ここでは、チユリが加速世界に来た目的アバター、必殺技について紹介しています。

【アクセル・ワールド】見逃し配信を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介



【アクセル・ワールド】チユリが加速世界に来た目的


ハルユキと幼馴染の関係で、タクムとは小5の時に告白されてから付き合っていていたが途中で関係が壊れている。

中学でいじめを受けていたハルユキを心配し世話を焼いていた。

黒雪姫の入院後にハルユキとタクムの決闘があり、決着が終わった時に二人から加速世界の存在を知らされる

秘密にされていたことに怒り、涙を流しながら辞書を投げたり引っ叩いたりしたようです。

それから二人はチユリに話しかけることが出来なかったが、えんじ屋のアイスを一度に全部食べるという夢を叶えたことで許した。

 

ブレイン・バーストについては、説明を受けても理解出来ずにいた。

しかし、二人がブレイン・バーストを深刻になりながらやっていたため、タクムからコピーを要求する。

「私は別に力が欲しいんじゃないの。ゲームに深刻ぶってるハルとたっくんに、ゲームは楽しんでやるものだって教えたいだけ」

幼い頃の3人の関係を取り戻すためにチユリなりの頑張り。

その後、ブレイン・バーストのインストールに成功し、バーストリンカーとなった。

その日の夜、ハルユキに連絡をしてホームサーバーにダイブしてもらい話しをする。

ブレイン・バーストをインストールした最初の夜には怖い夢を見ると言われたため、眠れなかったようです。

過去の幼い頃にハルユキを枕にしたらよく寝れたことを思い出し、子豚アバターのハルユキを枕にして眠った。

 

新学期が始まり、3人が同じクラスとなった。

3人で加速世界に行き、チユリのデュエルアバター「ライム・ベル」と能力を確認。

タクムから。二人が所属しているレギオン「ネガ・ネビュラス」に入らないかと誘われた。

入ることで、3人の関係が元に戻せるならと言い参加を受け入れる。

【アクセル・ワールド】チユリ達の関係が崩壊し裏切りの末に再生


新入生の能美が現れたことで3人の関係に変化が生じ始めた。

タクムは剣道でやられ、ハルユキはバーストリンカーの証拠を掴もうとして尾行したことで嵌められてしまう。

シャワー室に入る映像で脅されるハルユキをチユリが庇おうとしたが、能美の策略から逃れられなくなった

ハルユキは羽根を奪われ、ようやく3人の関係が元に戻ると期待していたが、壊れそうになり泣いてしまう。

 

この一件で、ハルユキとタクムの関係も一時的に崩壊した。

その後、ハルユキが心意技を手に入れてタクムと共に能美に再戦した時、勝てたはずがチユリの必殺技で能美が復活してしまう。

チユリは自分の意思で能美と共に行動することを決め、ポイントを貰いレベルアップを重ねていた。

 

能美との最後の戦いで、チユリが能美の仲間になっていた目的が判明。

チユリは能美と協力してレベルアップし、必殺技の強化していた。

そして、その効果によりハルユキの飛行アビリティを取り戻してから能美を倒すこと。

取り戻す前に能美を倒してしまうと、取り戻せないと感じたからでしょう。

チユリは、ハルユキのためであり当初の目的である3人の関係を取り戻すために頑張り続けていた。

 

戦いが終わり、沖縄にいた黒雪姫が駆けつけたのはチユリが連絡していたことも判明。

これにより、チユリは正式にネガ・ネビュラスの仲間となり、3人が元に戻り黒雪姫との仲良くなった。

【アクセル・ワールド】チユリのアバターの必殺技の効果


チユリのアバターは、彩度の高い緑色で防御型のようです。

初めてシルバー・クロウに必殺技を使った時、単純な治癒師(ヒーラー)だと思われていた。

必殺技「シトロン・コール」の本当の効果は、対象アバターの時間を巻き戻すもの。

強い願い「昔のような関係に戻りたい」から生まれた技ですね。

 

レベル1(モード1)の時は、秒刻みで時間を巻き戻す程度の効果。

最後の戦いの時には、レベル4(モード2)で戻せる時間の強化していたことで、ハルユキの羽を取り戻すことに成功した。

左手には巨大なベル「クワイアー・チャイム」を外装している。

必殺技や音により相手の行動制限や物理攻撃にも使用可能。

ただ、欠点としては自分にベルを向けることが出来ないため、自身を回復することはできない

また、他のアビリティとして「音響召喚(アコースティック・サモン)」も使えるようになる。

最後に


アニメ「アクセル・ワールド」のチユリ(倉嶋千百合)についてまとめてみました。

ハルユキとタクムの二人との関係をずっと大事に考えていたチユリ。

二人が加速世界(ゲーム)のことで深刻だったため、自分が楽しんでやることを教えるため加速世界へ。

また幼い頃の関係を取り戻すためでもあった。

その願いから生み出されたアバターが、時間を戻す効果を持つ「ライム・ベル」

 

能美の登場により、ハルユキが羽を奪われたことで3人の関係が一時的に崩壊した。

しかし、チユリはゲームに疎かったにも関わらず、ハルユキの羽を取り戻すために最初から策を考えて行動をしていましたね。

修学旅行中の黒雪姫にも連絡を入れていたり、盗聴などがされていた場合など、しっかりと考えることのできる策士。

最後にネガ・ネビュラスにも入り、仲が良くなったのが良かったですw

アニメで続きが見たいなと思いますね!

アクセル・ワールドを無料で見ることができます!

詳細はこちらの記事から↓

【アクセル・ワールド】見逃し配信を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介