アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のベル・クラネルレベル3になる内容についてまとめています。

主人公のベルがレベル2になったのは9階層でミノタウロスを撃破した時。

それから1ヶ月後、アポロン・ファミリアとの戦争遊戯(ウォーゲーム)で、ヒュアキントスを撃破してレベル3になっています。

ベルのレベルアップは異常な速さで、これはベルの持っている特殊なスキルがあるため。

特に「憧憬一途(リアリス・フレーゼ)」というレアスキルがベルのアビリティを急成長させる要因となっている。

ここでは、ベルがレベル3になった出来事や成長速度リアリス・フレーゼについて紹介しています。

ダンまち2期の見逃し配信を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介


【ダンまち】ベル・クラネルがレベル3になるのはいつ?

アニメ1期の中で、ベルは冒険者としてレベル2に上がっています。

ベルがレベル2に上がったのは、ミノタウロスを単独で倒したことが大きな要因となっている。

まずは冒険者のレベルを上げるにはどうすれば良いのか。

 

この世界のレベルアップとは、冒険者のランクを分かりやすくするために数値です。

現在での最高峰はレベル7で、フレイヤ・ファミリアのオッタルのみ。

ただ、通常のRPGのようにモンスター狩り続けるだけではレベルアップすることは難しい。

経験値を積むのでは、自分の限界を突破するような戦闘を経験をする必要がある。

単独でやる必要はなく、パーティーを組んで経験するのも一つの手段のようですが、こちらは時間がかかりそうですね。

ベル・クラネルが最速でレベル2になった経緯

ベルの場合は、レベル1の状態でミノタウロスを単独で撃破したこと。

ミノタウロスは、本来レベル2以上の冒険者でないと、戦っても殺されてしまうほど強いモンスター。

基本的はパーティーで戦うが、単独で戦う場合はレベル3に相当する強さが必要となる。

 

しかも、ベルが倒したミノタウロスはオッタルにより鍛えられ大剣を持たされていた。

そのミノタウロスをレベル1のベルが単独撃破したのは、レベルアップが当然の功績でしょう。

ベルのレベルアップの速さは、オラリオの歴史上でも最速である「冒険者になって1ヶ月半」という快挙となる。

 

アニメでは8話「英雄願望(アルゴノゥト)」の内容となっています。

アイズと早朝の訓練をしていたベルは、強くなるためにレベルアップを考えていた。

ベルはリリと9階層にいた時、目の前にミノタウロスが現れる。

リリが逃げようと言いますが、ベルは過去のトラウマにより怯えて動けなかった。

 

固まってしまったベルをリリが助け、ベルはリリを逃がすために独りで相手をする。

意識を取り戻したリリに逃げるように指示し、ベルは必死に攻撃を躱す。

スピードで張り合えると感じ、「無様でも惨めでも、時間さえ稼げればいい」

しかし、ベルはミノタウロスの攻撃を受けてしまい、起き上がることができなくなる。

 

すると、そこに遠征でダンジョンに入っていたアイズらロキ・ファミリアが駆けつけた。

アイズがミノタウロスを相手にしようとした時、ベルは立ち上がって自ら前に出る。

「もう、アイズ・ヴァレンシュタインに助けられる訳にはいかないんだ」

そして、最後にはロキ・ファミリアの主力メンバーが見守る中、ベル独りで凶暴なミノタウロスを撃破した。

この時、マインドゼロによりベルは立ったまま意識を失っています。

これがベルにとって初めての「冒険」となった出来事でしたね。

ベル・クラネルがレベル3になる出来事

ベルがレベル3に上がるのは、アポロン・ファミリアとの「戦争遊戯(ウォーゲーム)」

そこでアポロン・ファミリアの団長であるヒュアキントスを撃破。

それにより、ベルはレベル2になって1ヶ月でレベル3まで上がっています。

 

戦争遊戯とは、ファミリアの間でルールを定めて行われる決闘のこと。

それぞれの眷族達を駒に見立てたボードゲームのような総力戦。

敗北した神は、勝利した神の要求を絶対に応えなければならないと決められている。

勝負形式は「攻城戦」と「一騎打ち」などがあり、今回は攻城戦となります。

アニメでは2期の1話の神の宴でベルがアポロンから直接言われたことで行われることになった。

 

ベルは戦争遊戯が始まるまで、再度アイズと対人戦の特訓をする。

また、助っ人としてリューが参戦し、命も1年限定でヘスティア・ファミリアへと改宗しています。

戦争遊戯では、数が少ない不利な状況をひっくり返す奮闘をした。

そして、最後にベルがヒュアキントスを一騎打ちで撃破して勝利する。

その後、怒ったヘスティアによりアポロン・ファミリアは全てを没収され解散となった。

【ダンまち】ベル・クラネルの成長速度はリアリスフレーゼが影響

ベルの成長の速さは、オラリオの中でも圧倒的です。

剣姫であるアイズ・ヴァレンシュタインでもレベルアップには1年かかっている。

ミノタウロス戦を観ていたロキ・ファミリアの主力メンバー達も理解できないほど。

そのベルの成長の速さの要因は、アビリティ「憧憬一途(リアリス・フレーゼ)」

 

憧憬一途とは、アビリティの成長速度を強化するというレアなスキルです。

これが発現した時、神であるヘスティアでも聞いたことがなかった。

ベルがアイズへ想いを寄せたことで発現し、その気持ちが続く限り効果は持続し、想いの丈で飛躍的に成長する。

このスキルについてはベルは知らされていない。

 

また、スキルの副次効果でベルには魅了(チャーム)が効かないようです。

なので、2期の神の宴に参加した際、フレイヤよりもアイズの方に見とれている。

ヘスティアがベルに伝えない理由は、発現した原因がアイズへの想いだったため。

自分の愛する子供のベルが他の女性に惹かれているのが悔しかったのでしょうw

そのため、ステイタスを紙に写す際にもこのスキルだけは消している。

ヘスティアの教えなかったのは正解かもしれませんね。

どちらにしてもベルがアイズに想いを寄せるのは変わらないでしょう。

最後に

アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のベル・クラネルの成長についてまとめてみました。

オラリオでも最速でレベルアップした冒険者として有名となる。

それから一ヶ月後にはレベル3へと上がっており、これまでに類のない速さで冒険し成長した。

これはベルに発現した最初のスキル「憧憬一途(リアリス・フレーゼ)」による所が大きい。

 

ベルがレベル2になる要因となったミノタウロスとの戦いは、1期の内容の中でも1、2を争う見どころの戦闘です。

ミノタウロスを倒し、立ったまま気絶している姿が見ていてゾクゾクしましたねw

ベルの強くなりたいという気持ちが伝わってくるため、何度見ても興奮します!

2019年7月からアニメ2期が始まっているので、またベルの成長が見れるのが楽しみ!

ダンまちのアニメ1期と2期を無料で見ることができます!

詳細はこちらの記事から↓

ダンまち2期の見逃し配信を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介