アニメ「鋼の錬金術師FA」マスタング大佐復讐についてまとめています。

親友のヒューズが何者かに殺されてしまう出来事があった。

それからずっと犯人を探しており、ようやくエンヴィーだと判明。

怒りと復讐のあまり、目つきや表情が変わるほどブチギレするマスタング大佐。

ここでは、マスタング大佐のアニメ53話の内容とマース・ヒューズの死亡について紹介しています。

【鋼の錬金術師FA】のアニメ全話を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介


マスタング大佐の親友のヒューズが死亡

マスタング大佐とヒューズ中佐は、士官学校の時の同期

その後にあったイシュヴァール殲滅戦で再会しています。

この戦場での悲劇からマスタングが国を変えるために抱いた野望の協力をする。

マスタングの親友であり、一番の理解者として共に行動をしていた。

 

ヒューズは家族を溺愛しており、いつも自慢している。

仕事はデスクワークが主で、頭の回転が早い。

ですが、イシュヴァール殲滅戦では前線で戦い抜いた実力を持った軍人でもあります。

ナイフを投げるのが得意。

 

そんなヒューズ中佐が、ホムンクルスのエンヴィーに殺されてしまいます。

アニメ10話で、エルリック兄弟の情報を聞いたヒューズ。

また、最近の暴動などの記事を見て何かに気づき、単身で書庫に向かった。

 

これまでの出来事から、誰かがやばいことをしようとしていることが分かる。

このことを大総統に伝えようとした時、書庫の扉が閉まってしまう。

扉の前には、ホムンクルスのラストがいた。

 

ラストは、色々と知ってしまったヒューズを殺そうとする

ヒューズは右肩を貫かれたが、隠し持っていたナイフでラストの額を刺していた。

何とか書庫から出たヒューズは、軍の電話を使おうとするが止めて外へと向かう。

 

外の公衆電話を使い、マスタングに電話をかけるが直ぐに取り合ってもらえなかった。

もたもたしている間に、後ろからロス少尉の姿をしたエンヴィーが銃を向ける。

それに気づいたヒューズは、ナイフを振り向きざまに投げようとします。

しかし、振り返るとそこには妻のグレイシアの姿があった。

 

その姿に躊躇してしまったヒューズは、ナイフを投げることができずに撃たれてしまう。

ようやくマスタングが電話に出たが、時すでに遅し。

電話はエンヴィーにより切られてしまった。

 

「エリシア、グレイシア、ごめんな。早く帰るって・・・約束・・・」

 

ヒューズは最後まで家族のことを想って死亡しました。

殉職で2階級特進して准将となる。

この出来事は、マスタングやエルリック兄弟にとって大きな影響を与えることとなる。

マスタング大佐の復讐相手はエンヴィー


ヒューズが死亡してから、マスタングは誰が殺したのかをずっと探していた。

見つけ出して復讐をすることをずっと考えています。

アニメ53・54話で、マスタングはようやく犯人がエンヴィーだと分かった。

 

マスタングとエンヴィーは、この時に初めて顔を合わせています。

エンヴィーは、その場にいる者達をいつものように挑発するような態度を見せる。

しかし、マスタングは冷静に相手をしていました。

そして、エンヴィーに対してある質問をする。

 

「マース・ヒューズを殺したのは誰だ。」

 

この問に対して、エンヴィーはマリア・ロスがやったと言います。

ですが、これは罪を被せられていた事は分かっていること。

エンヴィーが色々と喋るので、マスタングは「ベラベラとうるさいぞバカ」と言った。

もう一度マスタングはヒューズを殺したのが誰かを聞く。

 

エンヴィーは笑いだし「おめでとう、マスタング大佐。やっとたどり着いたってわけだ」と言います。

しかし、マスタングはヒューズがエンヴィーに殺されるとは思えないと感じていた。

エンヴィーは、その場でヒューズの妻の姿に変身して見せる。

それを見たマスタングの表情が一気に変化します。

そこからエンヴィーは、ヒューズを殺した時の説明を笑いながら話す。

マスタングは、犯人がエンヴィーだと確定し復讐を開始する。

マスタング大佐が復讐のあまりブチギレする

ここから、マスタング大佐はこれまでと違って怖すぎる表情を見せます。

親友のヒューズを殺した犯人をようやく見つけたことで、復讐しようとする。

あまりの復讐心の強さのため、完全にブチ切れていました

 

一緒にいたエドやスカー達を先に行かせ、一人でエンヴィーを倒そうとします。

行こうとした所をエンヴィーが止めますが、マスタングの炎で口を燃やされる。

そして、マスタングとリザを残して他の者は先へと進んだ。

 

そこからのマスタングは、元の姿に戻ったエンヴィーを圧倒する。

本気を出すといったエンヴィーですが、あまりの強さに何もできずに逃げることを選択した。

マスタングの最初の攻撃は、エンヴィーの眼球内の水分を沸騰させてましたね。

 

追いかけていくマスタングの目の前に、ヒューズが姿を見せる。

驚いた表情を見せたマスタングに、ヒューズの姿をしたエンヴィーが襲いかかりますが、マスタングは躊躇なく攻撃をした。

これは、逆にマスタングの怒りに油を注いだ結果となる。

マスタングの中では、ヒューズはもう死んでいることを受け入れていた。

向かってきたエンヴィーに対しても、躊躇なく攻撃を繰り返す。

 

一方、最初の部屋で待たされていたリザは、マスタングの言いつけを破って追跡をする。

その途中、マスタングと出会い合流します。

すると、リザはマスタングの後ろから頭に銃を向けて構えた。

これを見た時は、最初リザの姿をしたエンヴィーだと思いましたねw

 

実際には、リザが本物でマスタングがエンヴィーの変身です。

リザは、あえていつもの呼び方と違うとカマをかけ、見破ることができた。

姿を見せたエンヴィーに対して、リザは銃を撃ちまくる。

しかし、エンヴィーに捕まってしまい倒されてしまう。

そこに、マスタングが合流してエンヴィーを燃やす。

 

マスタングの連続攻撃により、エンヴィーの肉体は消えてしまった。

そこから本体が出てきて、マスタングに踏まれて身動きがとれなくなる。

必死に逃げようとするエンヴィーに、マスタングはトドメを刺そうとします。

それをリザが銃を向けて止めようとする。

そして、戻って来たエドがエンヴィーをマスタングから引き剥がした。

 

マスタングは、エンヴィーに対して最低の死を与えると言いますが、エドがそれを拒否する。

そのため、エドの右手ごと燃やすと言いますが、エドは戦う前にまず自分の顔を見ろと言う。

マスタングは、イシュヴァールの時にヒューズと話していたことを野望を思い出した。

今のままでは、国のトップである大総統になっても理想を実現することはできない

 

また、このままだとリザがマスタングの頭を撃って自分も死ぬと言った。

その言葉を聞き、マスタングは冷静になって元に戻る

リザを失うことはできないし、また辛い思いをさせてしまったことを謝った。

その後、エンヴィーは賢者の石を自ら取り出して消えてしまう。

最後に

アニメ「鋼の錬金術師FA」マスタング大佐のブチギレについてまとめてみました。

親友のマース・ヒューズは、マスタングの一番の理解者です。

その親友を殺した犯人をずっと探していました。

 

アニメ53話でようやく犯人がホムンクルスのエンヴィーだと知る。

そこから、ヒューズの復讐のために怒りのあまりブチギレてしまう。

表情がいつもと全く違って怖さが尋常じゃないですねw

ここでマスタング大佐の強さがわかりますよ!

 

ただ、復讐にとらわれた状態では野望を叶えても未来がないと思い出す。

リザやエドのおかげで元に戻り、冷静になりいつもの表情に戻った。

怒ったときの表情は怖いですが、いつもよりかっこいいなと感じますね!

鋼の錬金術師FAのアニメを無料で見れます!
詳細はこちらの記事から↓
【鋼の錬金術師FA】のアニメ全話を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介