2019年10月に第1期、2020年4月から第2期が放送されているアニメ「本好きの下剋上~司書になるために手段は選んでいられません~」のトゥーリの恋についてまとめています。

マインの実姉で、みんなから人気があり可愛らしい女の子。

家事の手伝いや裁縫が上手でしっかり者でもある。

 

恋愛に関しては仕事の方が優先という考えを持っていたが、商人のベンノに恋心を抱く(初恋)

しかし、ベンノに好きな人がいることを知り失恋してしまう。

後に、色々な事情によりルッツと婚約することになるようです。

ここでは、トゥーリの初恋失恋相手のベンノとの出会いルッツ婚約した理由について紹介しています。

【本好き下剋上】アニメ見逃し配信を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介!


【本好きの下剋上】トゥーリの初恋と失恋の相手


マインの実の姉で、面倒見が良く家の手伝いをこなしている。

下町では誰からも慕われている人気のあるしっかり者の少女。

裁縫が上手で、針子見習いとなってから腕も上がっています。

マイン曰く「トゥーリは私の天使」

 

普段はマインに振り回されることもあるが、大切に思っておりなんだかんだ世話を焼く

また、マインがどんなことをするか楽しみという気持ちもあった。

 

そんなトゥーリの初恋の相手は、ギルベルタ商会の店主「ベンノ」です。

ベンノはいち早くマインが他の子供と違う異質さを持っていることを見抜いていた。

儲かると思えば強引にことを進めるやり手の商人で、実は苦労人の男性。

 

初めてベンノと出会ったのは、コリンナの家(下がベンノの店)に訪れた時でした。

ベンノはコリンナの兄で、最初の挨拶での印象は人当たりの良くにこやかな男性

ただ、マインがベンノと商談が始まった瞬間、いきなり商売人の表情と雰囲気が変わった時は怖さを感じる。

 

一時期、トゥーリはルッツと一緒にいたことが多かったことから、周囲は恋人関係だと盛り上がっていた。

成人になる頃には、だいたいの女の子が嫁入り先を探したり、結婚に向けて動き出したりするようです。

この頃のトゥーリは、恋愛より仕事を優先していた。

しかし、後にベンノに好意を抱くようになり、これが初恋となる。

 

ですが、13年の冬にベンノに好きな相手がいることが判明したことで失恋した。

ベンノの好きな人とは、婚約者だった幼馴染の女性で未だに忘れることができず。

その女性以上に好きな相手がいないため、結婚する気がないとのこと。

ただ、トゥーリにとって初恋だったこともあり、その後少しの間引きずっていた

【本好きの下剋上】トゥーリがルッツと婚約した理由


14年の春頃に、トゥーリはルッツと婚約しています。

ルッツと婚約したのは、色々な事情を含めて考えた時にルッツ以外に相手がいなかったため。

また、「マイン以外の人を大事にするルッツを見たくなかった」というトゥーリの我儘も一つの要因。

ルッツとトゥーリはお互いにマインが大好きという点でも似たもの同士の関係。

 

成人が近づいてきたころ、本格的にトゥーリは結婚相手を探すこととなった。

その際、二人の就職先や同じ平民であること、結婚資金などを踏まえて親同士で話しをしていたようです。

また、マインの事情も含めトゥーリとルッツの婚約は合意された。

そして、それを本人達も嫌がることなく受け入れたため、婚約が成立しています。

 

お互いに初恋を引きずっている様子はあった。

トゥーリはベンノ、ルッツはマイン(ローゼマイン)への気持ちは多少残っていたようです。

ですが、後にお互いに良好な婚約関係を築いているとのこと。

最後に


アニメ「本好きの下剋上~司書になるために手段は選んでいられません~」のトゥーリの恋愛についてまとめてみました。

マインの姉で、妹を大切に思っているしっかり者の女の子。

家事の手伝いをこなし、下町でも人気者。

 

商人のベンノに恋心を抱いたが、想い人がいることを知り失恋

初恋だったこともあり想いを割り切れず引きずっていた。

成人が近づいた頃、結婚相手を探した時にルッツ以外に諸々の事情から当てはまる相手がいないということで婚約する。

最初はお互いの親同士の話で合意となり、本人達も受け入れたため成立。

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~のアニメ動画を無料で見ることができます!

詳細はこちらの記事から↓

【本好き下剋上】アニメ見逃し配信を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介!