2019年4月から放送アニメ「賢者の孫」のマーリンについて紹介しています。

主人公のシンの育ての親で、祖父と孫の関係。

過去には魔法学院での黒歴史があり、メリダともそこで出会っています。

親友のカイルが魔人になり、息子のスレインは亡くなっている。

マーリンの厳しい過去について解説しているので、参考にしてみて下さいね。

賢者の孫のアニメ見逃し配信を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介


賢者の孫のマーリンの正体とは?

本名マーリン・ウォルフォード

主人公であるシンの育ての親であり、養祖父。

森で隠居していた時に、シンを拾って孫として育てます。

この世界ではマーリンの名前を知らない者はいないとのこと。

「賢者」と呼ばれるほど偉大な存在。

 

性格は穏やかで魔法が大好き、シンに魔法を教えるのが楽しいようです。

5歳のシンからはどこにでもいる好好爺と思われていた。

シンから「じいちゃん」と呼ばれるのを非常に喜んでいる。

本当の孫だと思っているため、可愛くてしょうがない。

異常な早さで強くなるシンの姿に何も言わず見守っています。

ただ、魔法ばかり教えていたので、常識を教育し忘れてしまう

 

導師メリダとは昔からの付き合いで、元は夫婦の関係です。

現在は離婚しているので、別々に暮らしている。

ですが、ちょくちょく隠居している森に訪れています。

メリダに対してマーリンは頭が上がらず、反抗することができない。

 

また、アールスハイドの国王やイース神聖国の教皇、エルス自由商業連合国の大統領とは知り合い。

この3人とは過去にパーティーを組み、旅をしていたようですね。

賢者の孫のマーリンの過去の黒歴史とは?


現在、賢者の孫の外伝作品としてマーリンとメリダの若かりし頃を描いた「賢者の孫 Extra Story」。

マーリンが高等魔法学院にいた時の内容です。

ヤングエースUPにて連載されていますよ。

賢者の孫のマーリンの学院生活

マーリンは魔法学院史上最高の天才と呼ばれていたようです。

ただ、実力が有りすぎていたため、授業をめんどくさがりサボる性格。

実技はトップだが、筆記はひどいようですね。

メリダとカイルに迷惑をかけている。

 

マーリンとカイルがどちらが強いかを決めるために戦おうとします。

それを見ていたメリダが怒り、二人を電気系の魔法で懲らしめる。

カイルとは中等魔法学院の頃からの付き合い。

 

マーリンは他の生徒とはレベルが違いすぎていたため、模擬戦を禁止される程。

そのため、中等ではほぼ隔離状態だったとのこと。

高等での授業では、非常に強い威力の魔法を披露する。

 

メリダは、いつもふざけているマーリンが凄い才能を持っている事に嫉妬し、嫌っていた。

マーリンは炎魔法が得意だったため、「業火の魔術師」と呼ばれていた。

また、「破壊神」という異名も持っていますよ!

 

マーリンの父親は亡くなっていて、母親に育てられている。

中等学院を卒業した時には、母親を養おうと考えていたことから自立しようとしていた。

しかし、母から父親の夢を叶えて欲しいと言われ、高等魔術学院に入学しています。

学院では怠けて適当な態度をとっていますが、実は親孝行な一面もある。

賢者の孫のマーリンとメリダの魔人「カイル=マクリーン」との戦闘

カイルは上記でも紹介しているように、マーリンとは親友の関係。

メリダを含めた3人でいつも一緒にいました。

その中で、カイルはメリダに想いを寄せていましたが、メリダはマーリンを選ぶ。

この頃からカイルの心の中には親友であるマーリンへ嫉妬や憎しみが渦巻きはじめていた。

 

カイルは高等魔術学院を首席で卒業し、魔法師団に入ります。

そこで不当な扱いを受けたり、上司の失態の責任をなすりつけられる。

また、婚約者に裏切られた事などにより、とてつもない絶望と憎悪により魔人となってしまう。

 

魔人となったカイルは、この世界で「最初の魔人」と言われています。

理性を失いながらアールスハイド国を壊滅寸前まで暴れる。

それを止めるべくマーリンとメリダが戦い、魔人化したカイルは二人に倒されました。

これによりマーリンとメリダは「英雄」と呼ばれる。

賢者の孫のマーリンとメリダの息子「スレイン・ウォルフォード」

上記でも書いていますが、マーリンとメリダは元夫婦。

二人の間にはスレインという息子がいたようです。

現在イース国の教皇であるエカテリーナの恋人だった人物です。

スレインはマーリン達が魔人を討伐する数年前に産まれていた。

やんちゃで目が離せない子供だったようです。

 

スレインが成人した時にマーリン達と一緒に旅に出る。

その度の途中で竜が魔物化したという報せを聞く。

魔物化した竜は討伐したが、スレインはエカテリーナを庇い亡くなってしまいます。

賢者の孫のマーリンとメリダが離婚

マーリンとメリダは、スレインを守れなかった事で離婚してしまいます。

お互いに息子を守れなかったという後悔から己を責めてしまう。

その状態で夫婦として生活を続けていくのが苦痛だったようです。

 

それから数年経ち、マーリンが隠居している森でシンを拾う。

マーリンは奇跡的に生き延びていたシンを見て天命を感じた!

スレインを守ることができなかったが、この子は死なせないように育てると決意する。

最後に

賢者の孫の主人公シンの育ての親にして世界でも有名人なマーリン。

メリダとは高等魔術学院の頃からの仲で、過去には結婚していて夫婦の関係。

現在は離婚していますが、仲が悪いわけではないのでちょくちょく会っていますねw

 

本来、育ての親としてシンを育てていたということは、「祖父と孫」ではなく「父親と息子」なのでは?と感じますね。

この理由は息子のスレインとエカテリーナが結婚していたら、産まれていたであろう子供とシンを重ねていたとのとこ。

マーリンとメリダの二人が疑問も持たず、無意識にとして育てていました!

 

マーリンの過去は色々大変な事がありましたね。

親友のカイルが魔人化してしまったので、それを倒す。

息子のスレインは旅で魔物化した竜に殺されてしまう。

シンに出会えた事は、マーリンとメリダにとって良かった出来事ですね!

 

アニメではマーリンの過去について放送されるかわかりませんw

気になる方は外伝作品があるので、読んでみて下さいね!

爺さんのマーリンからは想像できない姿が描かれていますよw

賢者の孫のアニメを無料で見れます!
詳細はこちらの記事から↓
賢者の孫のアニメ見逃し配信を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介