アニメ「転生したらスライムだった件」のシズエ・イザワについてまとめています。

占いによりリムルの運命の人と言われていた女性。

魔王レオンにより異世界に召喚され、勇者と出会ってから英雄「爆炎の支配者」と呼ばれる存在。

リムルと出会った時には、同じ日本から来た者同士だと知り仲良くなる。

しかし、最後に中にいたイフリートを抑え込めなくなり暴走し、その後リムルはシズの最後のお願いによりシズを捕食した。

ここでは、シズエ・イザワの正体や付けていた仮面、学校の生徒最後に死亡した内容について紹介しています。

転スラのアニメ全話を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介


転スラのシズエ・イザワの正体

アニメでは6話から登場している人間の女性のシズさん。

本名は「井沢静江(いざわしずえ)」

元々は地球の戦時中に東京で暮らしていた日本人でした。

空襲に巻き込まれ炎に包まれて死亡しかけた時に、魔王レオンにより異世界へと召喚される

この世界では「召喚者」と呼ばれる存在。(リムルは転生者)

 

召喚者とは、元の世界と同じ肉体のままで召喚されてやってきた者。

召喚主に逆らうことができない呪いがあり、兵器として扱われる存在。

レオンにより召喚された時は、全身に火傷を負った状態でした。

その姿を見たレオンは、失敗だと言って見放そうとしますが、シズが上体を起こして助けを求める。

それを見て、シズに炎の適正があると見抜いたレオンは、上位精霊のイフリートを憑依させた。

シズが召喚された際に獲得していたスキル「炎熱操作」「炎熱攻撃無効」があったのが要因でしょう。

また、イフリートに憑依されたことは受け入れたが、身体を奪われないように嫌がったことで「変質者」のスキルを獲得しています。

その後、レオンの元で生活していた時に、ピリノという少女と仲良くなる。

二人で可愛がっていた魔物の風狐に「ピズ」と名前を付けた。

 

ある日、レオンの元に二人はピズを連れて行き、使い魔にしてもらおうとする。

ですが、ピズはレオンに対して威嚇してしまう。

それを見ていたシズが無意識の中で「レオンの敵」と判断してしまい、ピリノとピズを焼き尽くす。

我に戻ったシズは、自身のやったことに涙を流して悲しんでいた。

 

それからのシズは、魔王の側近として仕えていたとのこと。

戦いがあり、レオンが城を捨てた後の殿(しんがり)を一人で務めることとなった。

そこに現れたのは勇者。

 

シズは勇者と戦いますが、全く歯が立たない事を理解する。

殺されると思ったが、勇者は魔人であるシズの話を信じてくれた。

「もう大丈夫だよ」

この一言でシズは感情を取り戻し、泣きながら勇者に抱きつく。

その後、勇者に保護されて一緒に旅をしていた。

 

イフリートの力も徐々に使いこなせるようになって行く。

旅の中で沢山の人を救って行く内に「爆炎の支配者」と尊敬を込めて呼ばれるようになる。

しかし、突如シズを残して勇者は姿を消したようです。

なぜ姿を消したのかについては理由がわからない。

転スラのシズエ・イザワの仮面



シズが登場時から付けていた仮面

この仮面は、魔法抵抗を高める効果があり、中にいるイフリートの力を抑えるため。

勇者から貰ったもので、元々は勇者が身に付けていた。

 

シズが死亡してしまった後は、リムルがシズの形見として大事に持っている。

たまにリムルが自分の魔力を周りに悟られないようにするために着用するときもありますね。

この仮面により、オーガ族のベニマル達の誤解を受けるキッカケにもなっている。

転スラのシズエ・イザワの生徒(弟子)について

勇者が姿を消した後、シズは苦しんでいる人達を助けたいと考えた。

また、自身の中にいるイフリートを抑え込めなくなり、暴走してしまう恐怖も感じる。

シズは英雄として冒険することを引退し、指導者としての道に進む。

イングラシア王国で学校の先生をしていた。

 

生徒は異世界から来た子供たちばかりとのこと。

リムルがシズに言った「僕は悪いスライムじゃないよ」は、その生徒の子から教えてもらったようです。

その中には、自由組合総帥(グランドマスター)になったユウキ・カグラザカも生徒の一人。

もう一人、ヒナタ・サカグチは途中でシズの元を去っている。

その頃は、シズにとって楽しく平和な時間だった。

 

現在は5人の生徒を残したままとなっていた。

シズは寿命が残り少なかったことを感じ、旅に出ることに。

もう一度、魔王レオンに会って確かめたいことがあるとのこと。

 

残している生徒達が心残りだと聞いたリムルは、後にシズの代わりとして学校で先生をする。

最初は受け入れられていなかったが、実力と信頼により仲良くなった。

リムルはしっかりとシズの心残りに答えている。

転スラのシズエ・イザワの最後の死亡(捕食)について

アニメ8話で、シズさんはリムルの目の前で死亡しました。

その後、約束によりリムルはシズにユニークスキル「捕食者」を使用する。

この内容を紹介していきます。

 

リムルの町に訪れていたシズ達は泊まることとなった。

次の日、シズ達が町を出ようとした時に事件が起きる。

シズの中にいるイフリートを抑え込めなくなり、暴走してしまう。

 

シズの身体はイフリートに乗っ取られ、リムル達に襲いかかる。

最終的にはリムルがイフリートのみを捕食し、シズは元に戻った。

 

しかし、シズは起き上がることができない状態となる。

見た目以上に何十年も生きていることと、イフリートの力が無くなったことが影響しているのでしょう。

ベッドで横になっているシズは、リムルにこれまでの話をする。

徐々に喋る力も無くなっていき、シズは息をひきとり死亡してしまった。

この時、シズの身体は痩せ細っていて髪も真っ白になっています。

 

死亡する前に、シズはリムルにイフリートの時のように「食べて欲しい」とお願いする。

この世界に取り込まれることを拒み、リムルの中で眠りたいという理由。

それを「いいよ」と受け入れたリムルは、シズが死亡した後に優しく捕食しています。

これにより、リムルは人間の姿に変身することができ、その姿は幼い頃のシズにそっくりとなっている。

最後に

転生したらスライムだった件シズエ・イザワことシズさんについてまとめてみました。

登場時からとてもかわいい女性で、リムルの運命の人と呼ばれていましたね。

元はリムルと同じ日本出身で、戦時中に魔王レオンにより異世界に召喚される。

そこでイフリートを憑依させられ、その後は暴走させないように抑え込んでいた。

 

勇者と出会い、仮面を貰って魔力を制御することでイフリートの力を自分の意思で使えるようになる。

色々な人を助けており、その功績から英雄「爆炎の支配者」と呼ばれるようになった、

この時のシズは、現在から50年以上も前のことらしいです。

 

リムルと出会い、ついにイフリートが暴走してしまいますが、リムルによってイフリートは捕食された。

シズは、イフリートの力が無くなった影響で死亡し、シズの身体はリムルが捕食する。

アニメの中では、その後もリムルの中で登場しています。

2020年の2期でも何度か振り返りなどで登場するでしょう!

転生したらスライムだった件のアニメを無料で見れます!
詳細はこちらの記事から↓
転スラのアニメ全話を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介