劇場版「幼女戦記」で暴走していたメアリー・スーについてまとめています。

TVアニメでは、ほとんど出番が無かったキャラクターでした。

映画では復讐心の塊となってターニャと闘っています。

ここでは、メアリーに対しての「嫌い」「怖い」」と言われる理由や最後にどのようなを迎えたのか紹介しています。

幼女戦記のアニメ全話を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介


幼女戦記のメアリー・スーの年齢や正体について

アニメでは少ししか登場していない少女

最後の12話では合衆国に亡命しており、義勇兵に志願していました。

元は協商連合の出身で、見た目は茶髪で可愛らしい。

 

性格は優しく家族想いで信仰心が深いです。

父親のアンソン・スーが防衛地に残るときに、名前入りに銃を渡している。

この性格はアニメの最後には変貌しており、復讐心の塊のようになっています。

劇場版では、祖国を取り戻す事と父親の仇を討つために暴走している姿を見せている。

 

年齢については調べて見ましたがしっかりとした設定は無いようですね。

分かっているのは合衆国の義勇兵に志願できる最低年齢ということ。

私が思うには、年齢は10歳くらいなのかなと考察しました。

メアリーの見た目からの予想です。

 

魔道士としては非常に強い攻撃力を誇っている。

戦闘時には目が金色に輝き、膨大な魔力量を持つ

その理由は、ターニャをこの世界に生まれ変わらせた存在Xによるもの。

メアリーに対して力を与え、強力な加護と魔力を持たせている。

単騎戦ではターニャでも仕留めきれない防御力があります。

幼女戦記のメアリー・スーとターニャの関係について


アニメではお互いに会ったことはありません

ですが、劇場版では戦場で闘い合っています。

 

メアリーの父親であるアンソンを殺しているのはターニャ。

アニメの中では、アンソンとターニャは3回も戦場で出会っています。

3回目の時にターニャと二○三大隊との戦闘で、ターニャを道連れにしようと自爆して死亡

 

メアリーがなぜターニャを父親の仇と分かったのか?

それは、ターニャが使っている武器はメアリーが父親に贈った銃だったから。

魔道士になり、帝国との戦場でターニャがそれを使用しているのを見つけます。

そのため、メアリーはターニャに対して強い復讐心を抱くことに。

 

年齢的にも若いためか、直ぐに感情的になり暴走してしまう。

復讐心と信仰心が強いあまりに後先考えず行動する。

軍の命令を無視し、単独行動をして周りに迷惑をかけています。

アニメ最終話のターニャが言っていたように理性を欠いた獣となっていますねw

幼女戦記のメアリー・スーが嫌いで怖い理由とは?

メアリーに対して「嫌い」「怖い」と言った意見が多いようですね。

TV放送されたアニメではなく、劇場版での感想。

アニメではほとんど出ていないから、嫌いに思う人はいないと思います。

上記でも紹介しているような性格の変化や暴走っぷりが嫌われているみたいw

怖いという意見は、メアリーの復讐心の塊になっている姿に皆さんが感じたようです。

ターニャとの戦闘では瞳孔が開きっぱなしで狂気にかられている。

軍の命令も無視し、感情に任せた姿は見ている人に恐怖を与えていますね。

見た目が可愛いからこそ、暴走している姿がより怖さを引き立たせているのでしょう。

幼女戦記のメアリー・スーの最後の結末の状況や死因について

メアリーが死んだのかについて調べてみると、web版でその最後がありました。

簡単に言ってしまうと、死因は味方によって殺されてしまったとのこと。

味方からは相当な恨みをかっていたようですね。

 

戦場では自分勝手に行動していた。

また、攻撃する時には味方が居ようが関係なく暴れて多くの犠牲を出している。

それらの姿や行動から、恨まれて殺されたという結末

 

劇場版でのメアリーはこの結末に繋がっていく最初の姿なのかもしれませんね。

ターニャが生きている限り、メアリーの復讐心は消えることは無いでしょうから。

存在Xにより強大な力を与えられているので、周りも手がつけられない。

しっかりと制御できる上司がいたら良かったのでしょうけどw

 

この作品のメインキャラクターの中で、最も悲惨な最後と言われていますね。

最後に

メアリー・スーについてまとめてみましたが、色々な意味で凄いなと思いました!

アニメではちょっとしか出ていなく、最初は可愛らしい少女でしたね。

性格も家族想いの優しかったのですが、劇場版では復讐心の塊となって暴れていますw

父親を殺した仇であるターニャと出会ってしまったのだからしょうがないのはわかるけど。

 

ターニャもあの銃を使い続けているのは何でなのかな?と気になりましたね。

新品だったからなのか、使い勝手良いのかわかりませんが、あれではメアリーを挑発しているようなもの

作者もメアリーに対して暴走させようとする煽りが強いように感じますね。

 

私はアニメで可愛いキャラクターが怖くなる姿はあまり見たくない。

そんな姿を見せられると本当に勿体無いなと思います。

せっかく暴走させるのであれば、見た目もダメな子にして欲しいw

 

メアリーの事については、一概には嫌いになれないですね。

戦争とは言え、家族を殺した相手が目の前にいたら仇を討ちたいと思うのは当然!

しかも自分が贈った銃を使われているのだから、なおさら怒りが溢れ感情的になるでしょう。

怖いと感じる方は、劇場版の映像戸松遥さんの演技の迫力に圧倒されたのかなと感じます。

劇場版だけで嫌われ、怖がられるメアリーは逆に言えば凄いなと思いました!

見た人達の頭にしっかりと刻み込まれるほどの存在w

 

web版では可愛そうな最後を迎えていることがわかりましたね。

味方に恨まれて殺されるなんて・・・

どれだけ自己中な闘い方をしたのか、考えるだけでも怖い。

味方に相当な被害を出していたのでしょうね。

 

劇場版が終わり、アニメも2期があることを期待しています!

幼女戦記のアニメを無料で見れます!
詳細はこちらの記事から↓
幼女戦記のアニメ全話を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介