アニメ「幼女戦記」と「異世界カルテット」のターニャ・デグレチャフの声優悠木碧さんについてまとめています。

幼女ですが思考は大人という複雑なキャラクター。

悠木碧さんの演じたターニャは、とても素晴らしかったですね。

4歳の頃から子役として活動されていて、現在まで仕事を真面目に頑張っておられる。

ここでは、悠木碧さんのプロフィール経歴・出演アニメについて紹介しています。

幼女戦記のアニメ全話を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介


ターニャ・デグレチャフの声優を紹介

ターニャ・デグレチャフは、この作品の主人公で幼女

物語の最初は9歳で、まだ子供の女の子。

ですが、その中身は前世の元サラリーマンの記憶を残している。

この幼くも大人びているターニャの声を担当したのは、声優悠木碧さんです。

 

作中では、色々な演技を見ることができました。

見た目が幼いですが、喋る内容や口調が強い印象があります。

その時の演技の使い分けがとても上手で、見て凄いと感じました。

また、急にかわいい声を出す所も普段のターニャからのギャップがあって面白かわいいです。

 

ターニャの幼さと大人な中身を完璧に表現されている。

相手に怖さと威圧のある演技は凄く印象に残りましたね。

この作品のターニャを見た人は、必ず悠木碧さんの演技に惹かれるものがあるでしょう。

ターニャ・デグレチャフの声優の悠木碧のプロフィール

悠木碧(ゆうきあおい)」は芸名で、本名は「八武崎碧(やぶさきあおい)」です。

愛称は「あおちゃん」「子供先生」など。

出身は千葉県で、2019年6月現在の年齢は27歳

誕生日は1992年3月27日。

身長は147センチで、血液型はA型です。

 

所属事務所は、東京に本社がある(有)プロ・フィット

声優や俳優のマネジメントや養成などをされています。

他に所属している声優としては、石川界人さん・岡本信彦さん・鬼頭明里さん・高森奈津美さんなど。

 

悠木碧さんの性格は、明るくてイタズラ好きとのこと。

ノリが良く茶目っ気があり、行動が自由すぎると言われ「飛び道具」扱いされているようです。

ですが、仕事には真面目で熱心。

AT-Xの東京エンカウントにゲスト出演した際には、「ひとつひとつのキャラソンを大事に歌おう」と言っていました。

趣味として大きく話題になっているのはゲームですね。

悠木碧自身のツイッターでも色々とつぶやかれている。

特に、スマホゲームでの廃課金ぶりは、ほとんどの人が知っているでしょう。

名言とされているのは「課金は食事と同じだ」とのこと。

この言葉が言えるようになりたいですねw

人生の中で最も面白かった作品は「ゼルダの伝説 時のオカリナ」と言われている。

 

また、ドール(人形)も趣味として挙げられています。

人形を集めるだけではなく、自作もされるとのこと。

材料は秋葉原でかき集め、過去に走り回っている姿が目撃されていたようです。

母親が実家で革工芸をしていたようで、これも影響の一つかもしれません。

他には絵が上手いと評判があり、中学時代に美術部に所属されていたとのこと。

 

大学については、早稲田大学に通われていた。

なぜ大学に進学しようと決めたのでしょうか?

それには高校時代に見たあるアニメがキッカケだったとのこと。

 

「ガンダムoo(ダブルオー)」

この作品に登場するロックオンストラトスが大好きだった。

しかし物語の中で、死亡してしまったことにショックを受ける。

悠木碧さんは、彼の死んだ意味を考えた結果、社会情勢について勉強しなければと結論。

これが理由で大学に進学していたようですね。

 

声優としては、沢城みゆきさんに対して強く尊敬し憧れを持っている。

過去には沢城さんに「弟子にして下さい」と言ったようです。

これに「弟子はとらん」と断られているとのこと。

悠木碧さんが声優業界に引き込まれたキッカケが沢城みゆきさんです。

悠木碧さんのパートナーは、非常に仲の良い竹達彩奈さん。

これは知っている人なら誰でもわかるほど有名ですよね。

2013年から二人のユニット「petit milady(プチミレディ)」で一緒に沢山の歌を聞かせて貰っている。

2019年3月31日付けで活動は休止となっています。

ですが、ユニット自体は解散していないので、いつかまた復活されるでしょう。

ターニャ・デグレチャフの声優の悠木碧の経歴

悠木碧さんは、4歳で芸能界入りしていて子役としてテレビや映画に出演されています。

1999年にはバラエティ番組「やっぱりさんま大先生」にレギュラー出演している。

2003年の小学5年生で「キノの旅」のさくら役が初めての声優としての仕事。

「キノの旅」アニメ2作目が2017年に放送していて、主人公のキノを担当しています。

 

2006年まではセントラル子供劇団に所属していたが、翌年の8月に「Breath」に所属。

この時に、芸名を「悠木碧」に改名している。

2008年に現在の所属事務所のプロ・フィットへ移籍。

その後、声優をしての活動が中心となって行く。

2011年には、アニメアワード2011で声優主演女優賞を受賞する。

翌年には歴代最年少の19歳という若さで、第6回声優アワードの主演女優賞を受賞。

また、日刊スポーツのアニメグランプリでMIP女性声優賞を受賞しています。

2013年には竹達彩奈さんと声優ユニット「petit milady(プチミレディ)」を結成。

2017年4月に一度ソロアーティストとしての活動を休止していましたが、秋に再開。

 

年齢としてはまだ若いですが、芸歴は非常に長い

幼い頃からの色々な経験が今の声優の仕事に活かされているのでしょう。

20歳前後の時に賞を貰っているのが凄いですよね。

ターニャ・デグレチャフの声優の悠木碧の出演アニメ

悠木碧さんが声優としてアニメに出演されているのは2003年から。

2019年までに数多くのアニメ作品に出演してます。

その中には、メインだけでなくサブキャラも担当されて来ました。

ここで紹介するのは、悠木碧さんが担当したメインキャラの作品のみを紹介します。

 

2008年

・紅(九鳳院紫)

2009年

・あにゃまる探偵 キルミンずぅ(御子神リコ)

・アキカン!(ぶど子)

・夢色パティシエール(天野いちご)~2010年

2010年

・いちばんうしろの大魔王(ころね)

・百花繚乱 サムライガールズ(柳生十兵衛)~2013年

・屍鬼(桐敷沙子)

・ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(ノエル)

・ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(ミナ・ツェペッシュ)

・それでも町は廻っている(辰野俊子)

・ポケットモンスター ベストウイッシュ(アイリス)~2013年

2011年

・Aチャンネル(トオル / 一井透)

・魔法少女まどか☆マギカ(鹿目まどか)

・異国迷路のクロワーゼ The Animation(アリス・ブランシュ)

・GOSICK -ゴシック-(ヴィクトリカ・ド・ブロワ)

・境界線上のホライゾン(向井・鈴)~2012年

・ラストエグザイル-銀翼のファム-(ジゼル・コレット・ヴィント)

・やきもち狂想曲(ルー)

2012年

・DOG DAYS シリーズ(クーベル・E・パスティヤージュ)~2015年

・戦姫絶唱シンフォギア(立花響)~2019年

・イナズマイレブンGO(菜花黄名子・森村好葉)~2013年

・咲-Saki- シリーズ(高鴨穏乃)~2014年

2013年

・超次元ゲイム ネプテューヌ(ピーシェ / イエローハート)

・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(比企谷小町)~2015年

・革命機ヴァルヴレイヴ(連坊小路アキラ)

2014年

・ブラック・ブレット(蛭子小比奈)

・信長協奏曲(お市)

・ソウルイーターノット!(多々音めめ)

・とある飛空士への恋歌(クレア・クルス / ニナ・ヴィエント)

・ブレイドアンドソウル(ジン・ヴァレル)

・七つの大罪(ディアンヌ)~2019年

・ソードアート・オンラインII(ユウキ / 紺野 木綿季)

2015年

・ワンパンマン(戦慄のタツマキ)~2019年

・六花の勇者(フレミー)

・緋弾のアリアAA(島麒麟)

・聖剣使いの禁呪詠唱(漆原静乃)

・血液型くん! シリーズ(A型ちゃん)~2016年

・妖怪ウォッチ(未空イナホ)~2018年

・温泉幼精ハコネちゃん(ゴウラ)

2016年

・田中くんはいつもけだるげ(莉乃)

・クオリディア・コード(天河舞姫)

・ステラのまほう(藤川歌夜)

・僕のヒーローアカデミア(蛙吹梅雨)~2018年

・僕だけがいない街(雛月加代)

・ラグナストライクエンジェルズ(御堂かすみ バーネット)

2017年

・幼女戦記(ターニャ・デグレチャフ)

・アホガール(花畑よしこ)

・キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series(キノ)

・僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件(香坂秋穂)

・ACCA13区監察課(ロッタ・オータス)

・サクラダリセット(相麻菫)

・ボールルームへようこそ(甲本明)

2018年

・ヲタクに恋は難しい(桜城光)

・ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王(咲山小梅)

・百錬の覇王と聖約の戦乙女(アルベルティーナ)

・デスマーチからはじまる異世界狂想曲(アリサ)

・ハクメイとミコチ(コンジュ)

・博多豚骨ラーメンズ(ミサキ)

・PERSONA5 the Animation(佐倉双葉)~2019年

・ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。(ダンタリオン)

・ラディアン(メリ)~2019年

・ピアノの森(丸山誉子)~2019年

2019年

・異世界かるてっと(ターニャ)

・ブギーポップは笑わない(ブギーポップ / 宮下藤花)

・グランベルム(袴田水晶)

 

メインキャラの作品だけでも多くの作品に出演されています。

2010年頃から出演作品が増えている。

これは、悠木碧さんの演技が素晴らしいからでしょうね。

幼い子から高校生、少年など様々な演技の幅があります。

私の印象深い作品としては、「アホガール」「ワンパンマン」「Aチャンネル」など。

他には、ソードアート・オンラインユウキも素晴らしかったですね。

悠木碧の代表作として挙げられているのは、「魔法少女まどか☆マギカ」「戦姫絶唱シンフォギア」他。

最後に

アニメ「幼女戦記」「異世界カルテット」のターニャ・デグレチャフ声優、悠木碧さんについてまとめてみました。

主人公のターニャは、見た目は幼女ですが思考は大人。

時に可愛く、時に怖くと難しい演技が要求されていたと思いますね。

演技力が凄すぎるので、どんなキャラでも完璧にこなされているように感じる。

 

悠木碧さんはゲームが大好きで、課金をしていることが有名。

竹達彩奈さんとは、普段から仲が良くてユニットを組んでいた。

 

4歳の頃から芸能活動をしていて、声優としては2003年にアニメ作品に出演。

現在までに沢山のアニメ作品に出演し、メインキャラが多い印象がある。

今後もアニメ作品に出演して頂き、もっと色々な演技を見れたら良いですね!

 

アニメや声優に興味がある方へ、無料で資料をもらうことができます。

詳細はこちらの記事から↓

【アミューズメントメディア総合学院】資料請求する方法を紹介!アニメ業界や声優を目指す方へ

幼女戦記のアニメを無料で見れます!

詳細はこちらの記事から↓

幼女戦記のアニメ全話を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介

異世界カルテットのアニメを無料で見れます!

詳細はこちらの記事から↓

異世界カルテットのアニメ動画を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介