人気男性声優松岡禎丞さんについてまとめています。

ソードアート・オンラインのキリトの演技で知名度が一気に上がり、その後は多くの作品で主演やメインキャラを担当されている。

声質がまさに主人公という感じで、高い評価をされています。

さすがにアニメ好きな人なら松岡さんのことを知らない人はいないでしょう。

ここでは、声優の松岡禎丞さんの声質性格声優に興味をもったきっかけ経歴・アニメ出演作品について紹介しています。


松岡禎丞の声質や性格などのプロフィール

松岡禎丞(まつおかよしつぐ)さんの愛称は「つぐつぐ」「神」。

出身は北海道帯広市で、2020年6月現在の年齢は33歳。

誕生日は1986年9月17日。

身長は165センチで、血液型はO型。

趣味・特技は、スノーボード、ジョギング、散歩、創作料理、歌唱。

 

所属している事務所は、東京に本社がある(株)アイムエンタープライズ

アーツビジョンのグループプロダクションとして1993年に設立されています。

他の所属している声優としては、下野紘さん・内田雄馬さん・佐倉綾音さん・日笠陽子さんなど。

有名な声優さんが沢山所属されており、誰の名前を挙げて良いのか困りますねw

 

性格については、正直で素直すぎて天然な所もあるようです。

声優の仕事にアツい考えを持っておられ、とても真面目な方と思われる。

ただ、自分の考えをアツく語りすぎてしまうことがあり、周囲が困ることもあったとのこと。

ご自身の分析では、「豆腐のようなメンタルの持ち主」と言われている。

周囲からはいじられ愛されキャラとして慕われています。

 

松岡さんは「照れ屋」で知られていて、ご自身も認めている。

「女性と会話するのが苦手」とのこと。

ラジオでは女性声優さんと絡む際にはとても緊張されていたようです。

現在は徐々に慣れていったようで、普通に会話をされている。

愛称の「神」とは、松岡さんがある番組に出演された時の出来事。

佐倉綾音さんと内田真礼さんの番組「佐倉と内田のガンガンGAちゃんねる」の第3回に松岡さんが登場しています。

この中で神棚にお菓子をお供えする場所に松岡さんが座ってしまったことで「神」と名付けられた。

それから色々な所で「神」という愛称で親しまれている。

ファンの間では有名なエピソードとなっています。

 

松岡さんの声質は、「どこか壊れそうな儚い印象をもたらす声」と言われています。

また、「圧倒的主人公ボイス」と評価されている。

キリトもそうなのですが、少し鈍い所がありつつ真面目で可愛らしいキャラを担当された時が非常に松岡さんの声が生かされているような気がします。

ダンまちのベル・クラネルも同じような感じですね。

松岡禎丞が声優に興味を持ったきっかけや経歴について

小学生の頃は車が好きだったこともあり、高校3年生の秋までは自動車整備士を目指されていた。

ただ、15歳の頃に見たアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」「テイルズ オブ エターニア」での石田彰さんの演技に興味を持ち声優を知る。

 

出身の北海道で声優学校を探したが、「東京に出ないと厳しい」とアドバイスされ上京した。

代々木アニメーション学院を卒業後、日本ナレーション演技研究所に入る。

2009年にアイムエンタープライズに所属された。

 

2011年に、アニメ「神様のメモ帳」で初主演。

 

2012年には「ソードアート・オンライン」のキリトで知名度が跳ね上がる。

 

2016年、第10回声優アワードにて主演男優賞を受賞。

2019年の6月に「一人の声優によるモバイルゲームに提供されたセリフの最多数」ギネス世界記録に認定された。

セリフ数は「1万175ワード」で、それはアニメ2クール分の全ての役を演じたくらいの量とのこと。

松岡禎丞のアニメ出演作品

2009年からアニメに出演されています。

松岡さんの演技力は圧倒的で、とても評価が高い

 

声優の方々からも認められていて、声優界の中でも屈指でしょう。

これは松岡さんが真面目で努力されているからこその演技力だと思います。

また、「役に入り込むと止められない」と共演者から言われているとのこと。

ここでは、松岡禎丞さんが出演された作品の中でも、メインキャラを担当されたアニメのみを紹介。

 

2011年

・神様のメモ帳(藤島鳴海)

・マイの魔法と家庭の日(立海光)

2012年

・さくら荘のペットな彼女(神田空太)

・カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜(草薙護堂)

・輪廻のラグランジェ(ダノン・シ・アレイ)

・超速変形ジャイロゼッター(速水俊介)

2013年

・マギ The kingdom of magic(ティトス・アレキウス)

・ダイヤのA(金丸信二)

・アラタカンガタリ〜革神語〜(アラタ)

・弱虫ペダル(青八木一)

・魔界王子 devils and realist(シトリー・カートライト)

2014年

・ノーゲーム・ノーライフ(空)

・マンガ家さんとアシスタントさんと(愛徒勇気)

・トリニティセブン(春日アラタ)

・デンキ街の本屋さん(カントク)

・アカメが斬る!(ラバック)

・精霊使いの剣舞(ジオ・インザーギ)

・オオカミ少女と黒王子(神谷望)

・ガイストクラッシャー(黒曜イズナ)

・M3〜ソノ黒キ鋼〜(鷺沼アカシ)

・バディ・コンプレックス(渡瀬青葉)

2015年

・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ベル・クラネル)

・冴えない彼女の育てかた(安芸倫也)

・食戟のソーマ(幸平創真)

・青春×機関銃(雪村透)

・空戦魔導士候補生の教官(カナタ・エイジ)

・アブソリュート・デュオ(九重透流)

・銃皇無尽のファフニール(物部悠)

・ミカグラ学園組曲(ビミィ)

・スタミュ(卯川晶)

・枕男子(舞木ユウ)

・つばさとホタル(飛鷹顕)

2016年

・聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ(ヒイロ)

・DAYS(風間陣)

・SERVAMP -サーヴァンプ-(ベルキア)

・SUPER LOVERS(海棠亜樹)

・怪盗ジョーカー(フェニックス / 赤井翼)

・私がモテてどうすんだ(四ノ宮隼人)

・虹色デイズ(羽柴夏樹)

・Dimension W(コオロギ)

・ラクエンロジック(オルガ・ブレイクチャイルド)

・モブサイコ100(花沢輝気)

2017年

・エロマンガ先生(和泉正宗)

・CHAOS;CHILD(宮代拓留)

・クラシカロイド(ワーグナー)

・エルドライブ【ēlDLIVE】(Dr.ラヴ)

・アイドルマスター SideM(御手洗翔太)

・ひとりじめマイヒーロー(大柴健介)

2018年

・ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。(アスタロト)

・ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-(フラット・エスカルドス)

・デビルズライン(安斎結貴)

・軒轅剣 蒼き曜(蒲釗)

・千銃士(カトラリー)

・グランクレスト戦記(モレーノ・ドルトゥス)

・博多豚骨ラーメンズ(大和)

・ありすorありす(兄)

・美男高校地球防衛部HAPPY KISS!(白骨マーサ)

・BAKUMATSU(岡田以蔵)

・gdメン gdgd men’s party(ライト)

・ガンダムビルドダイバーズ(ドージ)

・1日外出録ハンチョウ / 中間管理録トネガワ(石和)

2019年

・エガオノダイカ(ヨシュア・イングラム)

・五等分の花嫁(上杉風太郎)

・盾の勇者の成り上がり(天木錬)

・なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-(薬師如来)

・鬼滅の刃(嘴平伊之助)

・あひるの空(不破豹)

・星合の空(雨野樹)

 

2011年頃から出演作品数が一気に増えていますね。

また2012年から主演やメインを担当されることが多くなっている。

これも松岡さんの演技力と仕事を真面目にこなされているからこそでしょう。

 

アニメ以外にもゲームなどにも出演されているので、休む時間があるのか心配に感じる。

代表作は「ソードアート・オンライン」「冴えない彼女の育て方」「エロマンガ先生」など。

 

私の印象深い作品は、「トリニティセブン」「ノーゲーム・ノーライフ」「五等分の花嫁」

ノーゲーム・ノーライフのは松岡さんの声と演技がとても大好きなキャラです。

ここには挙げていませんが、リゼロのペテルギウスが忘れられませんねw

ベテルギウスの演技を見た時、松岡さんはどんな演技でもできるのではと思うほど凄かった!

最後に


声優の松岡禎丞さんについてまとめてみました。

演技力の評価が非常に高く、多くの作品で主人公を担当されている人気男性声優。

特に、戦闘シーンでの鬼気迫る演技は、見ていると引き込まれてしまいます。

何度も見て内容が分かっているにも関わらず、毎回ドキドキさせられてしまう

 

松岡さんの声は覚えやすいので、ソードアート・オンライン以降の作品は直ぐにわかるようになりましたね。

今後もたくさんのアニメに出演して頂きたいですが、あまり頑張り過ぎないように気をつけて欲しいです!