アニメ「メジャー」と「メジャー2」の眉村健についてまとめています。

いつも表情を変えない冷静な性格がありますが、試合前にはいつも緊張しているようですね。

それを誤魔化すためにトイレで好きなクラシック音楽を聞いていた。

そんな眉村の過去現在についてもまとめてますよ!


メジャーの眉村健の紹介

初登場時は海堂高校に特待生として入学していました。

ポジションは投手で、能力はとても高いですね。

変化球はスライダー、シュート、フォークがありますが、特に印象深いのはストレート!

ただのストレートではなく、「ジャイロボール」

高校での特待生と夢島での試合では、このジャイロボールだけで抑えていましたよ!

投手の能力が高いというのが目立ちますが、打撃も上手です!

いつも無表情でいるため、冷静な性格なのだと周囲も思っていました。

あまりしゃべらないので寡黙な印象もある。

ただ、嬉しいことがあると、鼻をヒクヒクさせる癖があり、面白い一面もありますねw

高校卒業と共にプロになり、ワールドカップの日本代表になる。

メジャーの眉村健の過去について


小学生の頃から野球をしていたわけではないようですね。

調べてみると、ドッジボールチームに入っていたとのこと。

この時に海道のスカウトをしていた大貫に才能を認められます。

それにより海道付属中学に入学。

才能がありましたし、海道中学の野球環境が優れていたこともあり、早い段階で高校に内定していた。

しかも一軍にw

中学時代に一度だけ五郎と戦っていますよ。

五郎が地区大会を優勝して調子に乗っているという事で、大貫が眉村に依頼をする。

そこで五郎に何もさせずに圧倒して勝ちます

これにより吾郎は海道高校に来る事になる。

メジャーの眉村健は緊張するとトイレで音楽を聞く?

いつも冷静で無表情の眉村ですが、試合前は緊張しているということがわかりました。

クールで寡黙な振る舞いをしているのは、自分にプレッシャーをかけているとのこと。

その状態で試合に臨み、マウンドに立つと開き直りやすいようです。

いつも試合前は緊張していて、トイレに籠ってクラシック音楽を聞いている。

この理由は、緊張すると腹が緩くなるのでそれを誤魔化すためと本人が言っていましたね。

好きなクラシックは「ドヴォルザークの交響曲第9番」のようです。

メジャーの眉村健の現在について

プロ野球からFAでメジャーリーグに挑戦しています。

テキサス・レイダースに移籍すると、早速一年目から成績を残す。

その後、五郎と寿也の二人が所属しているホーネットと対戦をしている。

メジャー2では結婚して子供が二人いて、その子達も野球を頑張ってますよ!

最後に

アニメでは迫力のある投手で、初めて見た時はかっこいいなと思いました。

五郎を相手に何もさせずに圧倒していたのが凄かったw

表情がいつも同じで怖い印象がありましたが、眉村も人の子でしたね!

試合前には緊張して、腹が緩んでいたと知った時は少し安心しましたw

でも、音楽を聞いてしっかりとマウンドに立ち、結果をだしているのは素晴らしい

夢だったメジャーリーグにも挑戦できて良かったなと思います。

メジャー2ではお父さんになって子供の試合を見ていたりと、なんだか面白いw

過去の姿を見ていると違和感がありますね!