声優小野大輔さんについてまとめています。

2001年から声優として活動を始められていて、今やベテラン声優となられている。

近年、声優はどんどん増えているにも関わらず未だに最前線で活躍されています。

それは声質に特徴があるだけでなく、演技力の幅が広いことが要因でしょう。

ここでは、声優の小野大輔さんの性格声質など、きっかけ経歴、アニメ出演作品について紹介しています。

【アミューズメントメディア総合学院】資料請求する方法を紹介!アニメ業界や声優を目指す方へ


小野大輔の性格や声質などのプロフィール紹介


小野大輔(おのだいすけ)さんの愛称は「小野D」「小野さん」など。

出身は高知県で、2020年5月現在の年齢は42歳。

誕生日は1978年5月14日。

身長は175センチで、血液型はO型。

趣味・特技は仏像・・神社仏閣巡り・サッカー/土佐弁

事務所については現在所属されておらず2016年からフリーで活動されています。

 

性格は、本人曰く「きもかっこいい」と言われている。

ファンの方からは「あがり症で人見知り」「お母さん想いで優しく穏やか」「高知愛がすごい」などの評価があります。

イベントなどではノリが良くて場を盛り上げることを率先してやられている。

外見と性格の両方でイケメンということで人気が高いのでしょう。

 

声質「セクシー」「ジェントルマン」「どっしりとしながらも熱さを感じる声」

独特なダンディーボイスで、冷静で硬派なキャラを演じられることが多い。

他にはコメディーや熱血キャラなども演じられています。

声質は基本的に同じなので、キャラが変わっても特徴があるので覚えやすい印象がある。

 

小野さんのバイブルは「ジョジョの奇妙な冒険」

生きる糧でもあると言われているほど大ファンとのこと。

第3部では主人公の「空条承太郎」を演じられていて、小野さんの演技は愛に溢れていた。

ジョジョファンにとっても文句のつけような無いほどハマっていましたね。

 

大学時代は、仏像や造る仏師・寺社が好きだったようです。

よく仏像展に出かけられていて、2017年には「運慶展」で音声ガイドを務められている。

仲の良い近藤孝行さんと二人で神社仏閣巡りなどをされています。

小野大輔の声優になったきっかけや経歴について


小学生の頃はサッカー部に所属されていてレギュラーだった。

高知県では活躍していたが、遠征の際には移動で酔ってしまいベンチにも入れないことが多かったようです。

全国大会に出場した経験もされている。

高校時代はグレていたようで、喧嘩を売られた時のためにカバンの中にプラ板を入れていたとのこと。

 

日本大学芸術学部の放送学科でテレビ番組の制作を学ばれていた。

途中でうまく行かずに挫折され、その後ラジオ番組制作に転向。

その際、ラジオドラマの制作中にスタッフが不足したことで出演者となったことが声優を目指すきっかけ

 

2007年にミニアルバム「ひねもす」で本人名義の音楽活動を始められた。

 

2008年、第2回声優アワードでサブキャラクター男優賞を受賞。

 

2010年に第4回声優アワードで主演男優賞を受賞。

 

2011年、アニメージュ第33回アニメグランプリの声優部門でグランプリを受賞された。

 

2015年に第9回声優アワードで主演男優賞パーソナリティ賞を受賞。

また、東京アニメフェスティバル2015で「アニメオブザイヤー部門」で声優賞を受賞した。

 

2016年にマウスプロモーションを辞められてフリーで活動されることに。

小野大輔のアニメ出演作品


2001年から活動を始められた小野大輔さん。

2002年にアニメの声優としてデビューされています。

そこから数年はモブキャラで多くの作品に出演されていましたが、2006年頃からメインキャラを担当されることが増えていく。

現在では主人公を演じられることも多く、アニメ好きなら一度は聞いたことがあると思います。

ここでは、小野大輔さんが出演された作品の中でも、メインキャラを担当されたアニメのみを紹介。

 

2005年

・AIR(国崎往人)

2006年

・涼宮ハルヒの憂鬱(古泉一樹)

・ひぐらしのなく頃に(赤坂衛)

・かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜(曽呂明日太)

・護くんに女神の祝福を!(周藤摩耶)

2007年

・みなみけ(保坂)

・鋼鉄神ジーグ(草薙剣児)

・ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-(カミシナ・ジン)

・風のスティグマ(八神和麻)

・キスダム -ENGAGE planet-(哀羽シュウ)

2008年

・黒執事(セバスチャン・ミカエリス)

・夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜(岸恭助)

・ネオ アンジェリーク Abyss(ヒュウガ)

・ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜(ナジャ・グレフ)

・美肌一族(鎌田マサオ)

・モノクローム・ファクター(二海堂昶)

2009年

・うみねこのなく頃に(右代宮戦人)

・花咲ける青少年(ユージィン・アレキサンドル・ド・ヴォルカン)

・11eyes(皐月駆)

・ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜(月島十六夜)

・空を見上げる少女の瞳に映る世界(ムント)

・バトルスピリッツ 少年激覇ダン(クラッキー・レイ)

2010年

・WORKING!!(佐藤潤)

・伝説の勇者の伝説(シオン・アスタール)

・デュラララ!!(平和島静雄)

・裏切りは僕の名前を知っている(蓮城焔椎真)

・GIANT KILLING(ルイジ吉田)

・心霊探偵 八雲(斉藤八雲)

・FORTUNE ARTERIAL 赤い約束(支倉孝平)

・バトルスピリッツ ブレイヴ(クラッキー・レイ)

・殿といっしょシリーズ(片倉景綱)

2011年

・ダンタリアンの書架(ヒュー・アンソニー・ディスワード)

・神様のメモ帳(四代目〈雛村壮一郎〉)

・境界線上のホライゾン(点蔵・クロスユナイト)

・機動戦士ガンダムAGE(ウルフ・エニアクル)

2012年

・マギ(シンドバッド)

・黒子のバスケ(緑間真太郎)

・BRAVE10(霧隠才蔵)

・輪廻のラグランジェ(フィン・エ・ルド・シ・ディセルマイン)

・K(夜刀神狗朗)

・トータル・イクリプス(ユウヤ・ブリッジス)

・パパのいうことを聞きなさい!(仁村浩一)

・ジュエルペット きら☆デコッ!(尾崎青騎士(ブルーナイト)

2013年

・進撃の巨人(エルヴィン・スミス)

・宇宙戦艦ヤマト2199(古代進)

・革命機ヴァルヴレイヴ(カイン・ドレッセル)

・BROTHERS CONFLICT(朝日奈昴)

・トレインヒーロー(ゴウ)

・君のいる町(風間恭輔)

・カーニヴァル(平門)

・スパロウズホテル(塩川の兄)

2014年

・ジョジョの奇妙な冒険シリーズ(空条承太郎)

・ばらかもん(半田清舟)

・テラフォーマーズ(鬼塚慶次)

・繰繰れ! コックリさん(コックリさん)

・神々の悪戯(ハデス・アイドネウス)

・戦国無双(真田信之)

・ノラガミ(大黒)

2015年

・おそ松さん(松野十四松)

・進撃!巨人中学校(エルヴィン・スミス)

・長門有希ちゃんの消失(古泉一樹)

・山田くんと7人の魔女(五十嵐潮)

2016年

・マギ シンドバッドの冒険(シンドバッド)

・斉木楠雄のΨ難(燃堂力)

・Dimension W(マブチ・キョーマ)

・NORN9ノルン+ノネット(吾妻夏彦)

・B-PROJECTシリーズ(北門倫毘沙)

・プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ(支倉ヒース)

・3ねんDぐみガラスの仮面(速水真澄)

・DAYS(君下敦)

・テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス(デゼル)

・TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-(明智小五郎)

・石膏ボーイズ(マルス)

2017年

・小林さんちのメイドラゴン(ファフニール)

・ブラッククローバー(ウィリアム・ヴァンジャンス)

・捏造トラップ-NTR-(藤原)

・弱虫ペダルシリーズ(銅橋正清)

・覆面系ノイズ(悠埜佳斗)

・“栄光なき天才たち”からの物語(古橋廣之進)

・カイトアンサ(黒霧悠)

2018年

・Back Street Girls -ゴクドルズ-(山本健太郎)

・鹿楓堂よついろ日和(ぐれ / グレゴーリオ ヴァレンティーノ)

・寄宿学校のジュリエット(犬塚藍瑠)

・博多豚骨ラーメンズ(馬場善治)

・宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち(古代進)

・はたらく細胞(キラーT細胞)

・ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-(アッド)

・銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅(ウォルフガング・ミッターマイヤー)

2019年

・ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル(アッシュ)

・魔入りました!入間くん(ナベリウス・カルエゴ)

2006年頃から一気にメインキャラを担当されることが増えていますね。

代表作は「涼宮ハルヒの憂鬱」「ジョジョの奇妙な冒険」「黒執事」など多数。

私の印象深い作品は「みなみけ」「WORKING!!」「ばらかもん」「繰繰れ! コックリさん」

たくさんあり過ぎて選ぶのが難しいですねw

ここに上げている作品は是非一度は見て欲しいと思います!

最後に


声優の小野大輔さんについてまとめてみました。

私が初めて小野さんの声を好きになったのは「みなみけ」の保坂です。

特徴のある声質と演技力が素晴らしくて、それ以降は小野さんがメインで出演される作品はほとんど見るようにしています。

 

たまに、アニメを見ずに流して声を聞くだけの時もあるくらい大好きな声優さん。

同じ声でもキャラによって印象が変わってもカッコイイのは変わらないw

今後も多くの作品に出演して頂き、私を含めファンの人達を声で魅了して欲しいです!

これからも無理されないように頑張って下さい!