【ドクターストーン】15話を見逃した方に内容ネタバレや感想を紹介

【ドクターストーン】14話の内容や感想はこちら

【ドクターストーン】15話の内容ネタバレ


第15話「200万年の結晶」

御前試合でクロムがマグマに勝利し、ゲンは出場者でもないよそ者ということでとりあえず村から出ていった。

ゲンの話については、御前試合がしっかりと終わって村をまとめてからということに。

 

すると、銀狼がルリにクロムが優勝することを伝えた。

しかし、ルリは巫女としての立場上、御前試合で優勝した者と結婚すると答えたため、銀狼はクロムじゃなくても良いと考える。

そこからの銀狼は自分が優勝して村の長となるという欲望まみれのゲスとなり、千空との試合に本気を出す。

それを見ていた周囲の者達は、みなが銀狼を長にしてはいけないと感じて千空を応援する。

千空の力では勝てないと思われたが、クロムが千空の足元にスイカの被り物を投げた。

その意図を理解した千空は、てこの原理を利用して銀狼の股間を強打しKO勝利となる!

 

そして決勝戦で千空VSクロムとなり、千空は予定通り負けるつもりでいた。

しかし、クロムはマグマとの戦いで受けていたダメージと千空の勝利により安心したことで、気が緩み気絶していて目を覚まさなかった。

そのため千空が不戦勝となって優勝しルリの結婚相手で村長となる。

 

千空は面倒なことになったが、村が手に入るということでルリとの結婚を受け入れた

コクヨウがよそ者が長になることは認めないと反論するが、現在の村長である千空は先代村長のコクヨウの言葉に興味がないと返す。

村人達の意見は割れており、コクヨウ側の者と御前試合で正式に優勝した千空となっている状況。

そんな空気の中でも千空は優勝したため「酒」をよこせと悪い顔をしながら言う。

酒が運ばれて来た時、ルリが咳き込み始めて吐血をしていた。

その状況を見た千空はルリの時間があまりないことを悟り、急いで酒を持って帰って作業をしようとする

しかし、村人から主役としてこの後に行われる婚礼の儀に参加しろと言われ、千空はルリと「離婚」することにした。

それにより自由になった千空は、カセキ爺さんとコハク(酒を運ぶ)を連れてその場から逃げた。

ルリは前代未聞のバツイチ巫女となったと笑顔で言い、コクヨウは千空に対して激怒するが、金狼が千空(科学王国)のしていることを説明すると言う。

 

まず千空たちは竹で作った何かを作る装置を滝の水を使って動かしていた。

作ったカセキも何の意味があるのか分からなかったが、千空は明日のお楽しみだと秘密にする。

カセキは装置(我が子)が壊れないかを見ているということでその場に残り、ゲンはカセキに捕まって嫌々ながら一緒に残ることに。

 

ラボに戻った千空は、まだ気絶していたクロムを起こすために鼻の穴にアンモニアを染み込ませた布を差し込んだ。

その刺激臭によりクロムは一瞬で目覚めたが悶絶する。

そして、材料が揃ったことで後は組み合わせて行くだけとなり、明日までにサルファ剤を完成させるため全力で動き出す。

千空は、たのしいサルファ剤の作り方を説明していく。(STEP1と25以外は不明)

STEP1:燃えカスの「コールタール」を塩酸で洗ってから、酒と酢で作った「酢酸エチル」をぶっかけてアニリンが完成。

この時点でクロムは複雑すぎて理解が追いついておらず、この後どれだけSTEPがあるのかを確認すると、千空はSTEP25あると答える。

 

その後もコハクが必要な材料を集めに行ったり、科学王国のメンバーがフル稼働で工程を進めていく。

次の日の朝、滝の所で装置を見ていたゲンは中身を確認することに。

すると竹の中から出てきたのは「炭酸水」だった。

 

ゲンはその炭酸水を持って直ぐにラボへ戻る最中に、千空と約束したコーラのことを思い出していたが、千空がそんなに優しくないと思っていたが期待は膨らませていた。

ラボに到着すると、中が荒れていて千空は髪がボサボサでクロムは倒れているという状況。

その状況からゲンは爆発があったのかと聞く。

千空曰く「酢を焼いた貝にかけて、塩酸で追い出した硫酸を鉄パイプでケテンにしてから戻せば無水酢酸ができる。その無水酢酸をアニリンに垂らそうとして、一気にぶっかけ過ぎてドカーンだ」

最後にゲンが持ってきた炭酸を水酸化ナトリウムと混ぜて重曹を完成させた。(ゲンの淡い期待は叶わず)

そして、STEP25となり最後に現在作っているものを重奏で洗えば完成という所まで来た。

半年かかってようやく完成した万能薬「サルファ剤」

急いでルリの元へ持っていくが、ゲンは村に入れないためラボに戻ることに。

すると、ゲンはラボの机の上に「Cola」と書いている瓶を見つけた。

コーラは、炭酸水・パクチー・ライム・はちみつを焦がしたカラメルを入れれば完成するとのこと。

ゲンは喜びながらコーラを飲む。

村では千空たちがルリにサルファ剤を飲ませることができた。

「謎の細菌VS人類200万年の科学の結晶ってとこだ。そそるじゃねぇか」

そこで千空はルリの診断をすると言い、ルリの背中にビーカーを当てて声の反響から肺に水が溜まっていることが分かった。

そして、近くに死んでいたネズミを見つけ、ラボに持って帰り検死を行う。

すると、ネズミの肺全体に赤い炎症が見受けられ、細菌が原因ということがわかることでネズミにも伝染していることが分かる。

 

千空が知りたいのは細菌の種類で、サルファ剤が万能薬と言ってもどんな細菌でも治せるわけではない。

もしルリが「肺結核(結核菌)」だった場合、現状では太刀打ちができない状況だと説明する。

そこにスイカが慌てて走って来て、村にいるルリの容態が急変したことを伝えてきた。

 

これまでに無いほど苦しんでいるルリを見て、コクヨウ達は千空が飲ませた白い粉が原因だと感じていた。

そこに千空たちが駆けつけ、ルリの様子を見た千空は何かに気づいて膝をつく。

千空に対してコクヨウが薬のせいだと怒りを向け、それに対して千空はルリの現在の苦しみは薬の影響だと答える。

サルファ剤に対抗するために細菌たちが本気を出して抵抗し始めているということ。

「肺炎レンサ球菌」の特徴だとわかり、ルリの病名が「肺炎」で過去に人類をたくさん殺してきた難病。

ですが、サルファ剤は肺炎レンサ球菌を倒すことができるため、千空は細菌に勝ったとガッツポーズをする。

正体がわかったため、そこからはサルファ剤をどんどんルリに飲ませるだけと言うが、コクヨウは信じれずに千空を殴ろうとした。

しかし、その拳をコハクが受け止めて「妖術などというまやかしではない。科学という人類の英知の結晶なのだ」と説得する。

 

ラボに戻った千空は、ルリがよく18歳まで生きていたと感じていた。

清潔にして体温を高くしていれば病気の進行は遅くなるとのこと。

偶然ではあるが、これまでコハクが毎日温泉を運んで来ていたことが功を奏した形となっていた。

そして、ルリは何年ぶりかの村の外にまで行けるほどに回復し、コクヨウやコハク達は感動して泣いていた。

元気に走ることもでき、皆がルリのおてんばな一面を見て驚く。(コハクと同様)

村に戻り、コクヨウは村人の前で改めて千空を新しい村長として任命した。

この時、コクヨウが村の名前を「石神村」と言ったことに驚いた千空。

するとルリが「私は悠久の遙か昔から知っていたのです。あなたの名前は石神千空」と千空の本名を言い当てた。

 

次回「幾千年物語」

【ドクターストーン】15話の感想

まず銀狼のゲスさが出てきたのが面白かったですし、試合で千空に一撃でやられた時も笑えましたねw

調子に乗った罰が下されたということです。

また、千空がサルファ剤を作る上で炭酸水を作っていて、ゲンとの約束を守ってさり気なくコーラを作って置いていたのがカッコよかった!

ゲンの嬉しそうにコーラを飲む姿が印象的でしたね。

 

そして、ルリがサルファ剤により治ったことが一番良かったです!

ルリが苦しんでいる所に駆けつけた千空が、膝をついた所を見たときは肺結核かと思いヒヤヒヤしましたw

あの千空の表情と態度は勘違いさせる気満々でしたよねw

無事にルリを助けるという目的は果たされた上に、村での信用と長の地位を手に入れたことで、今後科学王国は一気に飛躍しそうなので期待して見ていきましょう。

最後に、村の名前とルリが千空の本名を知っていたことが気になりますね。

【ドクターストーン】15話のキャスト

石神千空:小林裕介

コハク:沼倉愛美

クロム:佐藤元

スイカ:高橋花林

金狼:前野智昭

銀狼:村瀬歩

カセキ:麦人

あさぎりゲン:河西健吾

ルリ:上田麗奈

ジャスパー:竹内良太

ターコイズ:大地葉

ガーネット:石上静香

サファイア:前田佳織里

チタン:熊谷健太郎

玄武:山本格

ウンモ:村上裕哉

サガン:杉崎亮

ガンエン:室元気

 

ここでは、ドクターストーンの見逃し配信が見れるおすすめの動画配信サービスを紹介しますね。

最後に【ドクターストーン】動画が配信されているサービスについて

ドクターストーンのアニメ動画を無料で見ることができます!

詳細はこちらの記事から↓

【ドクターストーン】アニメ見逃し配信を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介!