アニメ「七つの大罪」のキングディアンヌ関係についてまとめています。

キングとディアンヌは、七つの大罪の団員となるずっと前に出会っている。

少女だったディアンヌと記憶を無くしていたキングは、二人で生活をしていたようです。

現在では、二人は両思いの関係となっている。

ここでは、二人の過去結婚するのかについても紹介しています。

七つの大罪の1・2期のアニメ動画を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介



七つの大罪のキングとディアンヌの過去の関係

キングは登場時から、ディアンヌのことを想っていました。

二人は七つの大罪に入る以前に出会っていたようです。

なぜキングはディアンヌのことが好きになったのか。

アニメの内容から、二人の過去について紹介します。

七つの大罪のキングとディアンヌの出会い


アニメ19話で、キングの過去の話が説明されていました。

キングが巨人族の少女のディアンヌに助けてもらい、一緒に生活をする。

 

妖精王の森と人間の間には和平を結んでいたが、その内容は互いに干渉しない密約のようなもの。

ディアンヌと出会った頃のキングは、人間による攻撃の強い衝撃により記憶を無くしていた。

残っている記憶は、攻撃を受けた時の衝撃と人間の顔だけ。

川に落ちた後、川岸に倒れていた所をディアンヌが助けたようです。

 

少女のディアンヌは、ずっと一人ぼっちだったとのこと。

友達が欲しいという気持ちから、ゴーレムを造れるようになった。

ただ、このゴーレムは喋らないので物足りなかったようです。

なので、ハーレクイン(キング)と会えたのが嬉しかった。

 

ディアンヌは「いつかボクと友達になってくれる?」と聞く。

それに対してハーレクインは、もう友達だと言った。

喜んだディアンヌは、友達だからと言って豚をあげようとする。

七つの大罪のキングの記憶が少しずつ戻る

ハーレクインは記憶を無くしてしたが、幸せな時間だと感じていた。

ディアンヌを探していると、人間と一緒にいる所を見つける。

その人間から料理を貰っていたようです。

ハーレクインは、ディアンヌに「あんまり人間を信用しちゃダメだよ」と言う。

ですが、ディアンヌはなぜダメなのかわからない。

 

居眠りしていたハーレクインは、ヘルブラムという妖精が親友だという記憶を思い出す。

過去にヘルブラムとも、ディアンヌと同じようなやりとりをしていた。

ただ、ヘルブラムが誰なのかはわからない状態。

 

ある日、ディアンヌが体調を崩して苦しんでいた。

ハーレクインは薬草を採ってこようとしますが、ディアンヌに捕まる。

ディアンヌは苦しみながら「一人にしないで」と言う。

その言葉を聞いたハーレクインは、過去の記憶を思い出した。

かつて、ヘルブラムを助けに行こうとした時に、エレインに止められる。

妖精王であるハーレクインが居なくなった森を、どうやって守ればいいか不安を感じていた。

ですが、エレインに少しの間任せると言って、ハーレクインは出ていく。

七つの大罪のキングとディアンヌの約束

ある日、ハーレクインとディアンヌは追いかけっこをしていました。

逃げるハーレクインは、「オイラを捕まえられたら、何でも一つだけ言うことを訊いてあげる」と言う。

それを聞いたディアンヌは、やる気を出して追いかける。

 

追いかけている途中に、ディアンヌの服が木に引っかかって破けてしまう。

その姿に同様したハーレクインは、動きを止めたことでディアンヌに捕まる。

服を着てと言いますが、持っている服は、着ていた服しかなかった。

ハーレクインは、ディアンヌの服を新たに作ってあげることにする。

過去に、自分の服も作っていたことを思い出した。

 

ディアンヌが近くにある集落を見つけ、二人は行ってみることに。

そこで、人間が結婚という約束をして命を受け継いでいる。

それを聞いたディアンヌは、ハーレクインに「ボクをずっと好きでいて」とお願いした。

ハーレクインは、ずっと好きでいることを約束する

七つの大罪のキングとディアンヌの別れ

ハーレクインは夢の中で、自身の失っていた記憶を全て思い出す

その夜、近くの集落から火の手が上がっていた。

 

ディアンヌが行こうとしますが、ハーレクインが引き止めて一人で行くことに。

それが終わったら親友のヘルブラムを探しに行くことを伝えようとすると、ディアンヌは笑顔で涙を浮かべて見送った。

ハーレクインは、必ず迎えに来ると約束して別れる。

ですが、その約束を守ることができなかった。

ディアンヌが記憶喪失になったのはアニメ何話?なぜゴウセルは消したのかや戻るのかについても

七つの大罪のキングとディアンヌは両想い

キングはディアンヌと過去に出会っていた時から好きになっていました。

また、少女の時のディアンヌもハーレクイン(キング)のことが好きだったと感じます。

ただ、二人が再会したのは七つの大罪の団員になってから。

その時のディアンヌは、ハーレクインの事を覚えていませんでした。

 

過去の記憶がないため、好きだった感情も忘れています。

ディアンヌの初登場時の好きな相手はメリオダスでしたね。

キングもそれを分かっていたため、素直に気持ちを伝えることができない状態。

ですが、アニメ1期の最後の王都戦後にディアンヌは過去の記憶を思い出しています!

 

アニメ2期の2話では、エリザベスとディアンヌが二人で話をしている場面がありました。

そこで、ディアンヌはキングのことが好きと言っています。

この時、キングはバンについていったので、直ぐに気持ちを伝えることができなかった。

二人は過去の一緒に生活していた時から両思いですね。

七つの大罪のキングとディアンヌは結婚するのか?

上記で紹介しているように、キングとディアンヌは両想い

原作では、ディアンヌがキングに対して気持ちを伝えています。

今後、二人は結婚するのか考えてみましょう。

 

二人が人間ならば、お互いに好きな相手とは結婚するだろうと考えます。

ですが、キングは妖精族、ディアンヌは巨人族。

結婚は人間が短命な種族なので、命をつなげるためとのこと。

妖精族や巨人族は長命なので、あまり関係のないものと認識されている。

 

「七つの大罪 聖戦の予兆」の3話で、ディアンヌが過去にキングに言われたことを思い出していた。

王都で行われていた結婚式を見ていたディアンヌは、「羨ましいね」と言っています。

この言葉から、ディアンヌは結婚したいという気持ちはあるように感じました。

もし二人が結婚するとしても、それは子孫を残すというより、一緒にいたいという気持ちを約束するために行われそうですね。

最後に

七つの大罪のキングとディアンヌの過去と今後についてまとめてみました。

ディアンヌが少女の頃に、記憶をなくしたキングと出会っている。

一緒に生活して行く中、徐々にキングは記憶を取り戻していく。

そしてキングの記憶が全て戻り、別れてしまった。

「必ず迎えに来る」とディアンヌに約束していましたが、ヘルブラムの罪を被る。

 

七つの大罪の団員として再会したが、ディアンヌは過去の記憶を失っていた。

キングはずっと好きだったが、気持ちを伝えることができない。

後にディアンヌは記憶を取り戻し、キングのことが好きだという気持ちを思い出した。

 

今後、二人は結婚というか一緒に生活する関係になると思います。

もし、二人の子供ができたら見てみたいですけどw

巨人族と妖精族のハーフだと大きさがどうなるか気になります!

アニメ3期でも二人の関係がどうなっていくのか楽しみ!

七つの大罪のアニメを無料で見れます!
詳細はこちらの記事から↓
七つの大罪の1・2期のアニメ動画を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介