2019年10月放送アニメ「この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる」の女神リスタルテ過去についてまとめています。

リスタルテは、これまでに5回の勇者召喚により世界を救って来た女神。

およそ百年前に女神として誕生したとされていますが、その前は人間のお姫様「ティアナ」でした。

そして、その時に今回リスタルテが召喚した勇者「竜宮院聖哉」と出会っています。

この過去の出来事については、リスタルテは転生した時に忘れていて、同様に聖哉も覚えていませんでした。

ただ、リスタルテが聖哉を選んだのは偶然ではなく「運命」だったと後々わかります。

ここでは、リスタルテの女神になる前の正体が人間だったことや過去の聖哉との関係について紹介しています。

【慎重勇者】アニメ見逃し配信を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介!


【慎重勇者】リスタルテの正体は元人間で勇者パーティーの一員


リスタルテは、およそ百年前に女神として統一神界に誕生しています。

過去に五回ほど勇者を召喚して世界を救って来ています。

今回は救世難度Sクラスの世界「ゲアブランデ」の担当となっている。

 

Sランクは、ベテランの神ですら尻込みをするほど恐ろしい世界とのこと。

その世界の魔王は、統一神界の神にも匹敵する力があると言われていた。

それなのに、まだ女神としては新米なリスタルテが担当になったのは不自然に感じますよね。

 

少し話が逸れましたが、本題に入りたいと思います。

リスタルテは、百年前に女神として誕生していますが、その前は人間として生きていました

しかも、人間だった時に今回の勇者として召喚した「竜宮院聖哉」と出会っています

そして、勇者パーティーの一員として一緒に魔王討伐の旅に出ていた。

 

リスタルテの人間だった頃の名前は「ティアナ」

イクスフォリアという世界の大国ターマインの王女でティアナ姫と呼ばれていた。

途中から魔王征伐のためパーティーに参加し、回復役として仲間となっている。

しかし、最後の魔王との戦いの時に死亡してしまい、その時に女神として転生しています。

 

女神アリアドスの強い願い生前の善行により転生することができたとのこと。

リスタルテが覚えていないのは、転生した時に過去の記憶を失っているため知らなかった。

同様に今回召喚された聖哉もこの時のことは覚えていません。

ただ、聖哉は最初に「プロパティ」と言った時表示された内容を見た瞬間に、自分が過去に同じように勇者として召喚され失敗したことを知っている。(この内容は下の記事リンクで紹介してます。)

【慎重勇者】竜宮院聖哉の本来の性格は慎重ではない?過去の惨劇や態度がキツイ理由について

【慎重勇者】リスタルテの過去の聖哉との関係について


上記でも紹介しているように、百年前に女神として誕生する前にリスタルテは竜宮院聖哉と出会っていた。

救世難度Bの世界「イクスフォリア」の担当女神はアリアドス

その時に勇者として召喚されたのが竜宮院聖哉で、これが勇者となった最初の世界です。

ティアナ姫(リスタルテ)は聖哉とアリアドスの魔王征伐の旅の途中から仲間となった。

パーティーは4人で、聖哉・ティアナ・コルト・アリアドス

 

その旅の中で、パーティーは様々な強敵との戦いをくぐり抜けて行く。

キマイラ・ゴーレム・ドラゴン・サイクロプスなど。

この時の聖哉は慎重とは無縁の、無謀でとにかく前に進んでいくタイプだった。

聖哉は戦闘センスがあったため、相手よりレベルが低くてもどうにか倒せていたからです。

 

魔王との戦いを控えた前日の夜、ティアナは聖哉と話をしていた。

「ティアナ。お前の治癒魔法があったからここまで来ることが出来た。いつも無理させてすまない」

「いいよ。きっと今回も何とかなるよ。だから・・・言ってよ、あのセリフ。あれを聞くと安心するんだ」

「ガナビー・オーケー(何とかなる)」

 

そして遂に魔王との戦いが始まり、厳しい戦いとなったが最後に聖哉の聖剣で魔王と真っ二つにした。

アリアが能力透視でしっかりと魔王のHPがゼロになったのを確認し勝利に喜んだ。

楽しげに4人で笑っていた時、突然コルトの口から血が零れ落ちる

見てみると、上半身のみの魔王の口腔から伸びた舌がコルトの胸を貫いていた

 

そのままコルトは魔王に飲み込まれてしまい、養分を吸収したことで魔王の下半身が復活する。

HPがゼロになったはずの魔王が生きていたのは、命が二つあったからです。

次にアリアが捕まってしまい、コルトと同じように飲み込まれてしまった。

これにより魔王は完全に再生してしまい、聖哉とティアナは絶望的な状況となる。

 

そこで、聖哉はティアナを逃がそうと前に出て時間を稼ごうとした。

しかし、魔王は聖哉を無視して先にティアナを標的にして捕まえる

助けに行こうとした聖哉ですが、先程の戦いで体が限界だったため動けなかった。

 

ティアナを捕まえた魔王は、ティアナの腹の中に微かな生命反応に気づく。

気づかれたことに聖哉が動揺してしまい、魔王は残酷なことを聖哉の目の前でやろうとする。

「やめろ・・・やめてくれ・・・」

 

これが聖哉とティアナ(リスタルテ)の過去の出来事でした。

この魔王との戦いで死亡してしまったティアナが、女神として転生し誕生した現在のリスタルテです。

先程の内容から気づかれたと思いますが、ティアナと聖哉は恋人関係でした。

そして、ティアナのお腹の中には二人の間にできた子供が宿っていたようです。

また、これが聖哉の性格を慎重に変える出来事でもありました。

最後に


アニメ「この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる」のリスタルテの過去についてまとめてみました。

難度Sの世界の担当となった女神リスタルテが召喚した勇者「竜宮院聖哉」。

 

人は百年前に別の世界で一緒に魔王征伐の旅をしていたパーティーだった。

その時のリスタルテは、ティアナという人間のお姫様で、聖哉とは恋人関係

子供も授かっていたが、聖哉の目の前で魔王に殺されてしまった。

その後、アリアドス生前の善行により女神として転生され現在に至る。

なかなか辛い過去なので、アニメでは内容を省かれる所があるかもしれませんね。

この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎるのアニメ動画を無料で見ることができます!

詳細はこちらの記事から↓

【慎重勇者】アニメ見逃し配信を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介!