【慎重勇者】1話を見逃した方へ内容ネタバレや感想を紹介!

2019年10月より放送されているアニメ「この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる」。

Web小説サイト「カクヨム」で連載されていた作品。

監督は「SAOオルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の迫井政行さん。

 

救世難度Sという超ハードな世界を担当することになった新米女神「リスタルテ」

そのリスタルテに選ばれ勇者として召喚されたのが、チート級ステータス「竜宮院聖哉」

ただ問題が一つあり、その勇者の性格はありえないほど慎重だった!

そんな勇者とそれに振り回されまくる駄女神の異世界救済が幕を開ける!!!

【慎重勇者】竜宮院聖哉のステータスやスキルは偽装?特技や神様との修行について

【慎重勇者】1話の内容ネタバレを紹介


第1話「この勇者が傲慢すぎる」

救世難度Sのゲアブランデの担当に選ばれた「治癒の女神」リスタルテ

「ありがとう。少しでも多くの経験を積んで早く上位女神になれるよう頑張るわ」

多くの神々の前ではこのように発言したが、部屋に戻ったリスタルテは難度Sということに絶望していた。

リスタルテはおよそ100年前に女神として誕生した、女神の中でも新米の部類。

これまでに5回ほど勇者を召喚して困窮する世界を救ってきた経験はあった。

ですが、難度Sの世界はベテランの神達ですら尻込みするような恐ろしい世界

リスタルテは勇者を選ぶ際に、日本人の中から選んでいた

その理由は、日本人には異世界へ行くという書物が人気だったため、召喚して直ぐに受け入れられるから。

勇者を呼べるのは一つの世界につき一人までということで、リスタルテは必死にどの勇者にするか悩んでいた。

自棄になり椅子に座ったまま後ろに倒れてしまい、勇者の書類が空中にばら撒かれた時、倒れているリスタルテの顔に一枚の紙が張り付く

 

その紙には「竜宮院聖哉」という名前で、明らかに他と比べると異常なまでに高いステータスを持っている勇者を見つけた。

リスタルテは聖哉にすることを即決し、ウキウキ気分で直ぐに勇者召喚をして聖哉を呼び寄せる。

聖哉の男前な容姿にリスタルテは燃えるような恋をしてみたいと妄想が膨らむ。

そして、聖哉に自己紹介と召喚した理由を女神らしく説明したが、聖哉はリスタルテを「珍妙」扱いする。

乗り気ではない聖哉に、リスタルテは「ステータス」と言わせようとした。

日本人でゲームや異世界などを知っている者ならこれでやる気になるはずと思ったから。

ですが、聖哉は「プロパティ」と言い別のウィンドウを見る。

そのウィンドウの内容は描かれていませんでしたが、聖哉はそれを見てリスタルテの言っていたことを少し信じることに。

※プロパティに表示されている内容は後にわかると思いますが、知りたい方は下の記事にまとめています。

【慎重勇者】竜宮院聖哉のプロパティの内容が書いてある記事はこちら

 

その後、聖哉は渋々ステータスと言って自分の脳力を確認。

リスタルテはゲアブランデを救えるのは聖哉しかいないと言うが、聖哉は冷静なままその世界で死んだときのことを聞く。

勇者は救世する世界で死亡した場合、元の世界に戻るだけとのこと。

そして、リスタルテは早速聖哉をゲアブランデに連れて行こうとしたが、聖哉はいきなりは危険ということで断る。

 

リスタルテがサポートすると言うが、聖哉はろくなサポートではないだろうと聞く耳を持たない。

「所詮裏方、たいして世界を救うのに役に立たないではないか」

その言葉にリスタルテは聖哉を殴ってやりたいと感じる。

聖哉は異世界に行くことを拒否できない代わりに、条件として自分が納得するまで入念な準備をすると言い腕立て伏せを開始。

リスタルテは、ベテラン女神である「封印の女神」アリアドスに相談していた。

ずっとトレーニングしている聖哉にリスタルテは理解出来なかったが、アリアドスは難度Sということでそのくらい慎重になる方が良いと言う。

統一神界は、地上のより時間の流れがとても緩やかとのこと。

アリアドスはリスタルテに聖哉のサポートをするべきだとアドバイスし、リスタルテは聖哉の元へと向かった。

 

聖哉は相変わらずトレーニングを続けており、リスタルテは聖哉におにぎりを作ってきた。

「得体の知れない者が作った得体の知れない物か」と言い、食べようとしない。

また、毒が入っていると思ったため先にリスタルテに食べさせたことで即効性の毒は入っていないと確認。

リスタルテは部屋に必要な家具を揃え、何かあった時にリスタルテを呼ぶブザーとして自身の人形を渡して部屋を出ていった。

それから4日後、未だにブザーがならないため心配になって部屋の外に行ってみるが、準備しているご飯を食べていることから生きているのは確か。

1週間後、ようやくブザーが鳴ったためリスタルテは直ぐに部屋へと向かった。

筋トレだけで聖哉のステータスはかなり上がっていてリスタルテは驚くが、聖哉としてはレベルMAXまで上げたかったと言う。

早速リスタルテはゲアブランデに向かう扉を開き、聖哉は「レディ・パーフェクトリー。準備は完全に整った」と言いゲアブランデへ。

二人は近くにあるエドナの町で聖哉の装備や道具を揃えることに。

聖哉は村人に警戒をしており、モンスターが人間に化けている可能性を考えていた。

村の女の子「ニーナ」から武器屋の場所を教えてもらい、リスタルテは聖哉に資金を渡す。

「では、この鋼の鎧を3つくれ。着る用・スペア・スペアが無くなったときのスペア」

リスタルテから資金を奪って必要な装備を一個すつ購入。

装備した聖哉は勇者らしい格好となり、次に道具屋へ向かった聖哉は煙幕を30個薬草・毒消し草を50ずつ購入した。

 

エドナの町の付近にはスライムしかいないということで、少女のニーナですら隣町まで一人で行けるとのこと。

ニーナは聖哉にお守りを渡すが、聖哉は「呪いのアイテム」の可能性を言おうとしたがリスタルテに口を塞がれる。

聖哉はニーナから貰ったお守りを疑っていたが、そのまま服の中へとしまう。

 

町の外へ行くと、二人の前にスライムが現れると聖哉は岩の影から様子を伺っていた。

リスタルテがスライムに関して説明していると、聖哉は呼吸を整えつつ剣を構える。

そして、特技「アトミック・スプリッドスラッシュ」をスライムに打ち込み粉々にした。

しかしそれでも聖哉はまだ生きている可能性があるということで、次にヘルズ・ファイアを使用。

まだ納得できない聖哉は何度も特技を使い続けた。

 

ようやく納得した聖哉に、リスタルテがここまでする必要はないと言うが、聖哉は「目に見える情報だけが全てではない」と言う。

すると、二人の前に現れたのは異様なオーラを放つ女性が歩いてきた。

その女性は魔王軍直属四天王の一人「ケオス・マキナ」

この世界の魔王は勇者の存在を警戒しており、成長する前に叩いてしまうために最初から四天王を向かわせたようです。

召喚される場所も、序盤ということで弱いモンスターばかりの所だと予測していたため見つかった。

ケオス・マキナは聖哉の能力を見て、早めに倒す必要があると言い戦闘態勢に入る。

リスタルテは能力透視で敵のステータスを確認すると、あまりに高かったためどうするか作戦を考える。

そして、聖哉に相談しようと横を見た時には聖哉の姿はなく、その場から走って逃げていた。

それを後ろから泣きながらリスタルテが追いかけ、ケオス・マキナも逃げる二人を追いかけてくる。


【慎重勇者】1話の感想

ようやく始まりましたね!

原作を読んでいても面白かったですが、アニメとなりキャラに動きと声があるとより面白く感じます!

梅原裕一郎さんと豊崎愛生さんの声がとても合っているなと感じました!

聖哉とのやりとりでリスタルテの反応が一つ一つ笑えるw

豊崎さんの演技が素晴らしかったですw

期待していた以上だったので、今後の展開が楽しみですね。

【慎重勇者】1話のキャスト

竜宮院聖哉:梅原裕一郎

リスタルテ:豊崎愛生

アリアドス:山村響

ケオス・マキナ:たかはし智秋

ニーナ:高野麻里佳

トーヤ:石狩勇気

武器屋の店主:村上裕哉

司会神:木島隆一

女神:貫井柚佳・今泉葉子

最後に【慎重勇者】動画が配信されているサービスについて

この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎるのアニメ動画を無料で見ることができます!

詳細はこちらの記事から↓

【慎重勇者】アニメ見逃し配信を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介!