【鬼滅の刃】20~22話を見逃した方へネタバレ・感想・無料視聴する方法を紹介


2019年4月より放送されているアニメ「鬼滅の刃」。

大正時代を描いた作品で、鬼が存在する世の中。

主人公の炭治郎と妹の禰豆子の二人を中心に鬼を討伐していくファンタジー・アクション作品です。

主人公が成長していくなどが好きな方にはおすすめなアニメ作品です!

※この作品では、グロテスクな表現がされている所がありますので注意して下さいね。

【鬼滅の刃】20話の内容ネタバレ


第20話「寄せ集めの家族」

那田蜘蛛山に棲む過去最強の鬼、十二鬼月「下弦の伍」累

炭治郎は日輪刀が折られた状態で、水の呼吸と神楽を組み合わせ放った一撃で累の首を斬った。

その際、禰豆子も血鬼術により援護したことも勝因。

 

無理に体を使った反動で、炭治郎は勝利に喜びながら這って禰豆子の元へ向かう。

すると、後ろから急に血の匂いがキツくなり振り返ると、累が灰にならずに生きていた

累が生きていたのは、炭治郎が斬ったのではなく、その前に累自身が糸で切っていたようです。

怒った累は二人共を殺そうと、炭治郎に血鬼術により絶望的な状態となる。

動けない炭治郎の前に、冨岡義勇が駆けつけて来て糸を全て切り落とした。

突如現れた義勇に対して、累は強力な血鬼術を発動したが、義勇のオリジナル技「水の呼吸 拾壱ノ型(凪)」を使用。

すると、累の最硬度の糸が全て義勇の間合いに入った瞬間に切り落とされていた

焦る累は、もう一度血鬼術を使おうとして瞬きをした一瞬で距離を詰められ首を斬られる

その頃、累の姉はしくじったことで累に殺されると思って必死に逃げていた。

その先で村田と出会い、血鬼術「溶解の繭」で捕縛して殺そうとしていたが、そこに蟲柱「胡蝶しのぶ」が現れる。

しのぶに抑え込まれたことで必死に命乞いをするが、しのぶは嘘をついていることを知っていた。

姉はしのぶに抵抗したが、しのぶの蟲の呼吸 蝶ノ舞「戯れ」の前に数カ所突かれる。

首が無事だったこととしのぶの斬れない日輪刀を見て安心したが、全身に鬼を殺せる毒により灰にならず死亡

次回「隊律違反」

【鬼滅の刃】20話の感想

炭治郎の攻撃で首を斬ったと思ったのは私だけではないと思いますw

まさか累が自分の糸で切っていたのには驚きましたね!(さすが十二鬼月)

そこに登場した義勇の圧倒的な強さがカッコよかったです。

炭治郎も強くなっているはずですが、やはり鬼殺隊の柱は別格でしたね。

 

しのぶの優しい口調のはずが、その中に怖さを感じた方もおられるのではないでしょうか?

ふわっとした雰囲気の中にある柱たる強さが素晴らしいですね!

鞘の中で毒を生成している原理が気になりますが、可愛いのとCV早見沙織さんの声が聞きたいので、今後も登場して欲しいw

次回の隊律違反は、禰豆子が危ないかも・・・

【鬼滅の刃】21話の内容ネタバレ


前回は冨岡義勇により累の首を斬ったことで勝負が終わった。

今回は、累の鬼になるまでの過去義勇VSしのぶが勃発!

 

人間だった時の累は、生まれつき体が弱くあまり外に出たことがなかった。

走ったこともなく、歩くのも辛かったようです。

そんなある日、累の目の前に現れたのが「鬼舞辻無惨」でした。

無残は累に「可哀想に、私が救ってあげよう」と言って鬼の血を与える。

 

鬼となった累は、強い肉体を手に入れたが両親は喜ばなかった。

陽の光を浴びれない人間を喰わなければならないため。

累は人を殺してしまい、父親には怒られ母親を泣かせてしまう。

累にとって親は子供を助けるものであり、それが家族の絆だと思っていた。

しかし、鬼となった累を父親は刃物で殺そうとするが、累を殺せず逆に両親は殺されてしまう。

偽物の絆だと感じていた累に、母親は死ぬ前に「丈夫な体に生んであげられなくてごめんね。」

その言葉を言った直後に母親はこときれた。

 

累は、殺そうとしてきた父親の言葉を思い出す。

「大丈夫だ累、一緒に死んでやるから」

この時は殺されそうになったため怒りで理解出来なかったが、冷静になって考えると父親は自分の罪を一緒に背負って死のうとしてくれていたことに気づき理解した。

本物の絆を自分自身で切ってしまったと気づく。

そんな累を無残は「自分の強さを誇れ」励まし、累もそう思う他なかった。

毎日両親のことが恋しくてならなかったため、偽りの家族を作ったが虚しさが止まない

一番強いのは自分だから、誰も守ってくれないし庇えない。

強くなって行くにつれ、徐々に人間だった時の記憶を失っていた。

 

体だけで倒れている炭治郎と禰豆子の元に近づき、直前で倒れ手を伸ばす。

その姿を見た炭治郎は、累の小さな体から抱えきれない程大きな悲しみの匂いがすることが分かった。

炭治郎は手を伸ばし累の背中に置いた。

その手の温かさに「陽の光のような優しい手」と感じる。

ぬくもりに触れた累は、両親に謝りたかったことを思い出す。

「どうか、許して欲しい。でも、山ほど人を殺した僕は地獄に行くよね。」

両親と同じ場所に行けないと考えていると、両親が登場する。

「そんなことはない。一緒に行くよ、地獄でも。どこまでも一緒だよ。」

そして、累は両親にしっかりと謝り消えて行った。

 

消えた累の来ていた着物の上に立った義勇。

「人を喰った鬼になさけをかけるな。何十年と生きている化け物だ」

それに対して炭治郎は、鬼であることに苦しみ自らの行いに悔いている者を踏みつけにしないと反論する。

「鬼は人間だったんだから。俺と同じ、人間だったんだから。」

鬼は醜い化け物ではなく、「虚しくて悲しい生き物」と感じていた炭治郎。

義勇は竹を咥えた禰豆子を見て、ようやく前に出会った少年と鬼の少女だと気づいた

そこに、突如しのぶが襲いかかって来たため、義勇が攻撃を防ぐ。

しのぶの目的は、鬼の少女「禰豆子」を殺すため

 

なぜ邪魔をするのか理解できないしのぶは、義勇に対して厳しいことを言う。

「そんなだから、皆に嫌われるんですよ」

「俺は、俺は嫌われてない」

その言葉を聞いたしのぶは、義勇が無自覚だったため余計なことを言ったと謝罪する。

義勇もその言葉にショックを受けていた。

 

しのぶは、炭治郎に離れてと言うが炭治郎は妹だと伝える。

可哀想だと感じたしのぶは「では、苦しまないよう優しい毒で殺してあげましょうね」と微笑む。

義勇が炭治郎に逃げるように指示を出し、ボロボロの状態だった炭治郎ですが禰豆子を抱えて走り出す。

「これ、隊律違反なのでは?」

義勇がしのぶを足止めしていたが、炭治郎はしのぶの「継子」栗花落カナヲに背中を蹴られて倒れてしまう。

禰豆子を離してしまい、斬られそうになったがカナヲを炭治郎が引き倒したため無事だった。

炭治郎は逃げるように指示を出し、禰豆子は走って逃げる。

追いつかれて斬られそうになったが、禰豆子は体を小さくして逃げ回った

逃げるばかりで攻撃してこない禰豆子に疑問を持ちつつも追いかけ続けるカナヲ。

その頃、義勇はしのぶをガッチリと捕まえて身動きを取らせなくしていた

鬼を攻撃しようとしたしのぶは正当防衛だが、義勇のやっていることは完全に隊律違反

再度理由を聞くが、義勇は自分でもなぜかを考えてしまい無口となる。

ようやく口を開いたと思ったら2年前の出来事から話そうとしたため、しのぶとしては嫌がらせだと感じた。

すると、鬼殺隊の本部から炭治郎と禰豆子の身柄を拘束して連れ帰るようにと指令が来る。

 

それにより炭治郎と禰豆子は鬼殺隊の事後処理部隊「隠(カクシ)」に回収される。

義勇に縛られていた伊之助も回収されています。

伊之助は自分が何もできず一人で一体の鬼も倒せなかったことを悔しがっていた。

炭治郎が目を覚ますと目の前には鬼殺隊の柱たちが立っていた。

次回「お館様」

【鬼滅の刃】21話の感想


累の家族に対する絆を欲する理由が分かりましたね。

最後に両親に泣きながら謝っていたのが印象的で感動しました。

 

義勇は炭治郎と禰豆子のことを忘れていたのですねw

しのぶが嫌われていることを伝えた所のやり取りが面白かった!

カナヲに追いかけられている時の禰豆子が可愛かったです!

刀を避けるために子供の姿になって走っている姿が愛くるしい

 

最後に鬼殺隊の柱たちが登場したのも迫力がありましたね。

次回が楽しみ!

【鬼滅の刃】22話の内容ネタバレ


第22話「お館様」

前回、鬼殺隊に回収された炭治郎と禰豆子

炭治郎が目を覚ますと、目の前には「柱」と呼ばれる6人が立っていた。

鬼殺隊に入って詳しく知らない炭治郎は「柱」と言われても何のことだかわからず。

すると、しのぶが「ここは鬼殺隊の本部です。あなたは今から裁判を受けるのですよ。」

しのぶが炭治郎の罪について話しをしようとすると、炎柱「煉獄杏寿郎」は鬼をかばったということで明らかな隊律違反のため、裁判は必要ないと言う(禰豆子もろとも斬首)。

音柱「宇髄天元」は、自分が派手に首を斬ってやろうと言う。

恋柱「甘露寺密璃」は心の中で「こんな可愛い子を殺してしまうなんて、胸が痛むわ、苦しいわ。」

岩柱「悲鳴嶼行冥」は、涙を流しながら「なんというみすぼらしい子供だ。生まれてきたこと自体が可哀想だ。」

霞柱「時透無一郎」は炭治郎に興味がなく、空の雲の形を思い出そうとしていた。

 

「柱」は、鬼殺隊の中で最も位の高い9名の剣士のことを言う。

そんなことより炭治郎は禰豆子や他の皆がどこにいるのかが気になっていた。

すると、木の上にいた蛇柱「伊黒小芭内」は冨岡義勇も隊律違反なのに拘束されていないことが許せないと言う。

義勇は何か言えと言われたが、黙ったままで一人離れた場所に立っていた。

 

しのぶが、炭治郎から鬼(禰豆子)を連れていたことについて直接説明が聞きたいと言う。

話そうとした炭治郎ですが、顎を痛めていたため咳き込んでしまったのを見て、しのぶは優しく鎮痛剤入りの水を飲ませる。

炭治郎は、これまでの経緯と禰豆子が人を襲わないことを説明した。

数人の柱は炭治郎の言うことを信じなかったが、蜜璃はお館様が来るまでは勝手に処分しない方が良いと言う。

そこに禰豆子を入れた箱を持った風柱「不死川実弥」が登場する。

鬼が鬼殺隊と一緒に戦うということはありえないと言い、箱に剣を刺して禰豆子を攻撃した。

それを見て炭治郎は「俺の妹を傷つけるやつは、柱だろうがなんだろうが許さない!」

冨岡が止めようとしたが、炭治郎は不死川の攻撃を躱して頭突きをした。

「善良な鬼と悪い鬼の区別もつかないなら、柱なんて辞めてしまえ!」

そこに「お館様」が登場し「よく来たね。私の可愛い子供たち」と声をかける。

その場にいた柱達は全員が跪いていた。

会議の前に、炭治郎と禰豆子についてのお館様に説明を求めた不死川。

二人のことは、お館様も知っていて容認していたとのこと。

柱たちにも認めてもらいたいという気持ちを伝えたが、やはり数名の柱は断固反対する。

お館様は、娘に元柱だった「鱗滝左近次」からの手紙を読ませ始めた。

その内容は、「もし禰豆子が人を襲った場合、炭治郎・鱗崎・冨岡の3名は腹を切る」

しかし、それでも襲わない証明にはならないが、逆もまた然り。

そして、炭治郎は柱たちですら会ったことのない「鬼舞辻無惨」と直接会ったことがある貴重な人材。

 

お館様は、鬼舞辻無惨が炭治郎に追手を仕向けていることを知っていて、初めて見せた尻尾を掴むチャンスだと言う。

また、禰豆子に関しても鬼舞辻の予想を超える何かが起きているのだと推測される。

それでも不死川は納得がいかなかったため、自分の腕に傷を付け禰豆子の箱に血を流した。

外では出られない禰豆子だったため、不死川は部屋へと移動し箱から出す。

禰豆子は不死川の血に反応していたが、必死に堪えていた。

 

次回「柱合会議」


【鬼滅の刃】22話の感想

ようやく登場した柱たちが集合している場面は迫力がありましたね。

不死川のやり方は見ていて不快でしたが、鬼殺隊としての考え方は分かる。

禰豆子が刺されたりして苦しんでいる姿は、見ていて辛かったです。

お館様が認めているのだから、柱たちも信じて欲しい。

 

柱たちはそれぞれ個性があり過ぎて面白かったw

特に蜜璃の心の声が取り上げられていて微笑ましかったです。

最後に箱から出てきた禰豆子が、次回どうなるのか気になりますね!

【鬼滅の刃】20話~キャスト

竈門炭治郎:花江夏樹

竃門禰豆子:鬼頭明里

冨岡義勇:櫻井孝宏

煉獄杏寿郎:日野聡

宇髄天元:小西克幸

時透無一郎:河西健吾

胡蝶しのぶ:早見沙織

甘露寺蜜璃:花澤香菜

伊黒小芭内:鈴村健一

不死川実弥:関智一

悲鳴嶼行冥:杉田智和

鱗崎左近次:大塚芳忠

産屋敷耀哉:森川智之

栗花落カナヲ:上田麗奈

村田:宮田幸季

チュン太郎:石見舞菜香

鎹鴉:高木渉・檜山修之

累:内山昂輝(20話~21話)

母蜘蛛:小清水亜美(20話)

姉蜘蛛:白石涼子(20話)

累の母:桑谷夏子(21話)

累の父:立花慎之介(21話)

鬼舞辻無惨:関俊彦(21話)

白髪:花守ゆみり・小澤亜李

隠:古川慎・東城日沙子・清水彩香・高橋伸也・長谷川芳明・外崎友亮(21話)

その他:伊藤かな恵・長谷川芳明・外崎友亮(20話)

 

ここでは、見逃した方の為に無料で鬼滅の刃のアニメ22話が見れるおすすめの動画配信サービスを紹介しますね。

【鬼滅の刃】動画が配信されているサービス一覧

他に放送されている動画配信サービスを紹介

鬼滅の刃FODプレミアムでも視聴することができます。

無料で視聴できる違法動画サイトは危険が多い

アニメやドラマなどが無料でアップロードされているサイトがありますね。

誰もが無料で見れることは嬉しいことですが、この行為は違法だと理解していますか?

 

動画を投稿している人はもちろん、視聴している人も同様に違法行為です。

また、そのような動画にはウィルスが潜んでいる可能性が高い。

動画を見てことでウィルスに感染してしまったというのは少なからずあるようです。

スマホやPCで見てしまった方で、動作が遅くなった方は感染している可能性がある。

できれば違法動画サイトでの動画視聴はご自身のためにも止めた方が良いと思いますね。

 

他には画質が悪かったり、動画が途中で止まってしまうなどがありますね。

せっかくアニメを見るなら綺麗な画質でしっかりと最初から最後まで見たいとおもいませんか?

動画が途中で止まってイライラしながらアニメを見ても面白くないですよね?

また、違法にアップロードされている作品なので、いつ消されてしまうかわからない。

見ようとした時に無くなっていたとしたら悲しいですよね。

 

なので、ここで私が紹介している動画配信サービスの無料期間を利用し、しっかりと高画質のアニメを楽しんでもらいたいです!

放送された作品については、しっかりと全話を視聴することが可能なので安心して見れますよ!

動画が止まることはよっぽど電波が悪くない限りはありえませんので、サクサク見れるのでおすすめです!

dアニメストアとUーNEXT、HuluやFODのどれを利用すれば良い?

それぞれの動画配信サービスには特徴があるので、一概にはこれ!とおすすめすることができないです。

人によって色々と利用目的が違うと思いますので。

それぞれの特徴を紹介して行きますので、参考にしてどれが自分に一番合っているかを選んで見て下さいね。

dアニメストアはアニメが好きな方におすすめ

月額400円(税抜)でたくさんのアニメが見放題!

無料期間が31日

・他のサービスとは違いアニメに特化しているため、見たい作品がある。

・動画をwifi環境でダウンロードすれば、いつでもどこでも通信量を気にせず見れる。

 

dアニメストアの31日無料を楽しむ

UーNEXTは映画を見に行く方におすすめ

・月額1990円(税抜)ですが、アニメ以外に豊富なコンテンツがある。

・無料期間31日

・毎月1200ポイント貰えるため、ポイントが必要な映画などを見れる。(映画2本分)

・また、ポイントを実際の映画の割引チケットに交換できる。

・有名雑誌が定額で読み放題なので、良く買う方にはおすすめ(買いに行ったり立ち読みの必要なし)

・一人の料金で最大4人同時にサービスを利用可能。

UーNEXTのトップページはこちら

Huluは洋画や海外ドラマを見る方におすすめ

・月額933円(税抜)で海外ドラマや洋画が豊富。

・無料期間は2週間(14日)

・サービス内に追加課金は無いため、定額で全ての作品をみれる。

FODプレミアムは雑誌を読む方におすすめ

・月額は888円(税抜き)なので、今後も継続するにしてもおすすめ。

・無料期間は31日間

・有名雑誌が100種類近くある

最後のまとめ

鬼滅の刃のアニメ22話の見逃し配信を無料で視聴する事のできる、私のおすすめする動画配信サービスについて紹介させて頂きました。

それぞれに特徴があるので、あなたにあったサービスを見つけて頂けたら嬉しいです。

どのサービスでも、まずは無料体験で登録して実際に体験してみて、一番良いと感じたのを選んでみてはいかがでしょう。

自分に合っていないと感じた場合は、無料期間の間で解約して貰えれば料金は一切かかりませんので!

 

私が実際に使って一番オススメするのはdアニメストアですね。

アニメが大好きなので、特化しているdアニメストアは月額も安いので、継続して使用できます。

過去の作品から最新のものまでスマホやPCで見れるので非常に重宝していますよw
dアニメストアの31日間無料を楽しむ

やはり、実際に無料で登録して体験してみることをおすすめ!

この記事が少しでもお役に立てたのなら嬉しく思います。