人気声優櫻井孝宏さんについてまとめています。

1996年から声優として活動されているベテラン声優。

様々な声質と演技で、これまでに多くの作品で主演・メインキャラを担当されている。

アニメ好きなら知らない人はいないでしょう。(私の偏見ですw)

ここでは、声優の櫻井孝宏さんの性格声質、きっかけ経歴・アニメ出演作品について紹介しています。

【アミューズメントメディア総合学院】資料請求する方法を紹介!アニメ業界や声優を目指す方へ


櫻井孝宏の性格・声質・好きなタイプなどプロフィール紹介


櫻井孝宏(さくらいたかひろ)さんの愛称は「たかぴろ」「サクちゃん」など。

出身は愛知県で、2019年9月現在の年齢は45歳。

誕生日は1974年6月13日。

身長は177センチで、血液型はA型。

趣味・特技は音楽鑑賞・スキューバダイビング・ショッピングなど

所属されている事務所は、「(株)INTENTION」

鈴村健一さんがアーツビジョンから独立し、当時のマネージャーと共に2012年に設立した元個人事務所。

会社名の「INTENTION」は、鈴村さんの最初のシングルと同じです。

他に所属されている声優は東山奈央さん・川井田夏海さん・中谷一博さん・代表の鈴村健一さんを含め計5人。

 

性格は、「仕事に熱心で真面目」「人見知り」「几帳面」などと言われています。

また、ドSという意見もありますが基本的に天然なだけのような気がする。

AT-Xで放送している櫻井さんがMCの(笑)ではちゃんと笑いを取りつつゲストをフォローしている印象があるので、とても優しい人という印象を受けました。

櫻井さん曰く、子供の頃は地味で引っ込み思案で性格の悪い子とのこと。

 

演技をする際にはこだわりなどはあまり考えないようです。

ご自身で得意な役としては、「弱い人」「何か問題がある人」「イメージしにくい役」など。

ファンの人からは「日本を代表する男版ツンデレ声優」と言われているようです。

 

演技力については、何も言うことが無いほど素晴らしいと思います。

作品の出演数の多さからも分かるように、どんなキャラでも違和感なく演じられている

特に冷静で落ち着いたキャラの演技は悪役の場合、怖さがより引き出されている印象を受けます。

どんなキャラでも櫻井さんの声というだけで大好きになってしまう

 

声質については、「耳がとろけるような声」「おちゃらけた声」「裏切りそうなキャラの声」という意見がある。

これも櫻井さんの幅広い演技力から例えられる印象でしょう。

近年、動物やマスコットキャラなどの可愛らしい声を出されることも多いような気がする。

特徴のある声質なので、覚えやすいというか覚えてしまうと思いますね。

 

好きな女性のタイプは、「優しくて可愛らしい人」

芸能人で雰囲気が好きなのは「宮崎あおい」「高橋マリ子」など。

気になるパーツとしては「目」を挙げられています。

櫻井孝宏の声優を目指したきっかけや経歴


子供の頃に声優がテレビに出演していた際「声ひとつで色々なものになれる」という雰囲気の発言を聞いて衝撃を受けたのがきっかけとのこと。

また、中学1年生の時に「お前、声優さんみたいな声してるな」と授業中に言われたことで、声優になれる可能性を感じられたようです。

 

高校卒業後、代々木アニメーション学院の名古屋校、81演技研究所を卒業。

関俊彦さんに憧れていたこともあり、81プロデュースに所属。

 

1996年にアニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」でアニメ声優デビュー

 

1999年、25歳になった頃にあまり仕事が決まらない時期が続いたことで、声優を辞めようと悩まれたとのこと。

ですが、「デジモンアドベンチャー」「快感フレーズ」と立て続けにレギュラーを獲得された。

また、「ゲートキーパーズ」で初の主演を担当される。

 

2005年8月に、第62回ヴェネツィア国際映画祭レッドカーペットを歩いています。

日本の声優としては二人目の快挙。(最初は山寺宏一さん)

また、第15回アニメグランプリ最優秀男性声優賞を受賞。

 

2011年、ファミ通アワード2010の男性キャラクターボイス賞を受賞された。

 

2013年に4月に所属していた事務所81プロデュースを退所しフリーとなる。

 

2014年に鈴村健一さんが設立した事務所「インテンション」に所属。

 

2016年、「虐殺器官」で第27回東京国際映画祭に中村悠一さんと共にレッドカーペットを歩く。

 

2017年、第26回アニメグランプリで最優秀男性声優賞を受賞。

櫻井孝宏のアニメ出演作品


1996年から声優として活動されている櫻井孝宏さん。

現在はベテラン声優となられていて人気の高い男性声優。

数多くの作品でイケメンボイスを披露されていますね。

ここでは、櫻井孝宏さんが出演された作品の中でも、メインキャラを担当されたアニメのみを紹介。

 

1999年

・デジモンアドベンチャー(バブモン/カブテリモンなど)

・KAIKANフレーズ(サン太〈永井良彦〉)

2000年

・ゲートキーパーズ(浮矢瞬)

2001年

・カスミン(霞仙太郎)

・ゾイド新世紀スラッシュゼロ(ビット・クラウド)

・新白雪姫伝説プリーティア(細)

・ジーンシャフト(ヒロト・アマギワ)

・サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER(009 / 島村ジョー)

2002年

・プリンセスチュチュ(ふぁきあ)

2003年

・魁!!クロマティ高校(神山高志)

・金色のガッシュベル!!(高嶺清麿)

・PEACE MAKER鐵(山崎烝)

・カレイドスター(レオン・オズワルド)

・セイント・ビースト~聖獣降臨編~(玄武のシン)

・超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説(秘密偵察長ダブルフェイス〈ミラー〉 / 星帝ユニクロン)

・魔探偵ロキRAGNAROK(ロキ〈覚醒〉)

2004年

・今日からマ王!(渋谷有利)

・月詠 -MOON PHASE-(御堂成児)

・tactics(春華)

・吟遊黙示録マイネリーベ(オルフェレウス)

2005年

・Canvas2 ~虹色のスケッチ~(上倉浩樹)

・ガン×ソード(レイ・ラングレン)

2006年

・コードギアス 反逆のルルーシュ(枢木スザク)

・学園ヘヴン BOY’S LOVE HYPER!(遠藤和希)

・ゼロの使い魔(ギーシュ・ド・グラモン)

・シュヴァリエ ~Le Chevalier D’Eon~(マクシミリアン・ロベスピエール)

・D.Gray-man(神田ユウ)

・BLACK BLOOD BROTHERS(望月ジロー)

・吟遊黙示録マイネリーベwieder(オルフェレウス)

・イノセント・ヴィーナス(鶴沢仁)

・怪 ~ayakashi~ 「化猫」(男〈薬売り〉)

・リングにかけろ1シリーズ(影道総帥)

・.hack//Roots(ハセヲ)

2007年

・獣神演武 -HERO TALES-(劉煌孟甜)

・キミキス pure rouge(甲斐栄二)

・セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~(玄武のシン)

・モノノ怪(薬売り)

・ZOMBIE-LOAN(橘思徒)

2008年

・純情ロマンチカ(高橋美咲)

・破天荒遊戯(アルゼイド)

・ドルアーガの塔シリーズ(ニーバ)

2009年

・〈物語〉シリーズ(忍野メメ)

・戦場のヴァルキュリア(ファルディオ・ランツァート)

・クロスゲーム(東雄平)

・源氏物語千年紀 Genji(光源氏)

・バトルスピリッツ 少年激覇ダン(百瀬勇貴)

2010年

・黒執事II(クロード・フォースタス)

・裏切りは僕の名前を知っている(ルカ=クロスゼリア)

・ぬらりひょんの孫(首無)

・それでも町は廻っている(磯端ウキ)

・おとめ妖怪 ざくろ(総角景)

・さらい屋 五葉(弥一)

・デジモンクロスウォーズ(ドルルモン)

・バトルスピリッツ ブレイヴ(ゾルダー・グレイヴ)

2011年

・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(松雪集〈ゆきあつ〉)

・トリコ(ココ)

・神様のメモ帳(ヒロ)

・C(真坂木)

・HIGH SCORE(増田京介)

・ファイ・ブレイン 神のパズル(ルーク・盤城・クロスフィールド)

2012年

・この中に1人、妹がいる!(帝野将悟)

・さくら荘のペットな彼女(三鷹仁)

・PSYCHO-PASS サイコパス(槙島聖護)

・K(草薙出雲)

・はぐれ勇者の鬼畜美学(氷神京也)

・FAIRY TAIL(スティング・ユークリフ)

・マギ(ジャーファル)

・BRAVE10(服部半蔵)

・好きっていいなよ。(黒沢大和)

・しろくまカフェ(シロクマくん)

・リコーダーとランドセルシリーズ(タケ兄)

2013年

・ダイヤのA(御幸一也)

・犬とハサミは使いよう(春海和人)

・サーバント×サービス(一宮大志)

・有頂天家族(下鴨矢三郎)

・ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation(桑田怜恩)

・ログ・ホライズン(クラスティ

・ドキドキ!プリキュア(ジョー岡田〈ジョナサン・クロンダイク〉)

・殺し屋さん(殺し屋さん)

・DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION(憂う者〈アルコル〉)

2014年

・繰繰れ! コックリさん(狗神)

・曇天に笑う(金城白子)

・オオカミ少女と黒王子(佐田恭也)

・グリザイアシリーズ(風見雄二)

・シドニアの騎士(岐神海苔夫)

・東京喰種トーキョーグール(ウタ)

・白銀の意思 アルジェヴォルン(シュライン・リヒトフォーヘン)

・ベイビーステップ(難波江優)

・ノブナガ・ザ・フール(アケチ・ミツヒデ)

・バディ・コンプレックス(ビゾン・ジェラフィル)

2015年

・おそ松さん(松野おそ松)

・食戟のソーマ(一色慧)

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(マクギリス・ファリド / モンターク)

・響け! ユーフォニアム(滝昇)

・乱歩奇譚 Game of Laplace(アケチ)

・DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD(無神ルキ)

・つばさとホタル(鳥羽結真)

2016年

・ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(岸辺露伴)

・文豪ストレイドッグス(フランシス・F)

・アルスラーン戦記 風塵乱舞(シャガード)

・ジョーカー・ゲーム(田崎)

・初恋モンスター(高橋奏)

・DAYS(臼井雄太)

・アクティヴレイド -機動強襲室第八係-(瀬名颯一郎)

・ドリフターズ(安倍晴明)

・おしえて! ギャル子ちゃん(チャラ男)

・亜人(戸崎優)

・モブサイコ100(霊幻新隆)

・ベルセルク(グリフィス)

・舟を編む(馬締光也)

・つばさとホタル(鳥羽結真)

2017年

・ネト充のススメ(桜井優太)

・ボールルームへようこそ(釘宮方美)

・DIVE!!(富士谷要一)

・コンビニカレシ(櫻小路正宗)

・カイトアンサ(有進杏茶)

・“栄光なき天才たち”からの物語(吉岡隆徳)

・遊☆戯☆王VRAINS(Ai)

・魔法陣グルグル(ギップル)

・アトム ザ・ビギニング(堤茂理也)

・Infini-T Force(テッカマン / 南城二)

2018年

・はたらく細胞(ヘルパーT細胞)

・多田くんは恋をしない(シャルル・ド・ロワール)

・グランクレスト戦記(ヴィラール・コンスタンス)

・デビルズライン(菊原桐郎)

・宇宙戦艦ティラミス(イスズ・イチノセ)

・イナズマイレブン アレスの天秤 / オリオンの刻印(万作雄一郎/水神矢成龍)

・覇穹 封神演義(四不象)

・ニル・アドミラリの天秤(鷺澤累)

・殺戮の天使(ダニー)

・つくもがみ貸します(佐太郎)

・おしりたんてい(怪盗U)

・天狼 Sirius the Jaeger(ミハイル)

・ゾイドワイルド(ベーコン)

・みっちりねこ(ハニー)

・深夜!天才バカボン(ウナギイヌ)

・Phantom in the Twilight(ヴラッド・ガーファンクル)

・おとなの防具屋さん(ナーデン)

・からくりサーカス(阿紫花英良)

2019年

・鬼滅の刃(冨岡義勇

・ファンタシースターオンライン2エピソード・オラクル(ルーサー)

・Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(マーリン)

・真夜中のオカルト公務員(狩野一悟)

・フルーツバスケット(草摩綾女)

・ポプテピピック TVスペシャル 玄武ver.(ポプ子〈第13話Bパート〉)

・キャロル&チューズデイ(スペンサー)

・あひるの空(白石静)

・バビロン(九字院偲)

 

やはりまとめてみるとメインキャラを担当されている作品数が多すぎますねw

特に近年がとても多い印象ですが、これだけ出演されていると相当忙しいと思います。

代表作は「デジモンアドベンチャー」「ダイヤのA」「グリザイアシリーズ」「おそ松さん」など多数。

 

私の印象深い作品は「今日からマ王!」「犬とハサミは使いよう」「繰繰れ! コックリさん」「ネト充のススメ」

今日からマ王については、私のプロフィールでも書いていますが、初めてアニメを見た作品でした。

なので、特に印象に残っていますね。

他にもたくさん有るので、ぜひ櫻井孝宏さんがメインで出演されている作品を観て欲しいです!

最後に


人気声優の櫻井孝宏さんについてまとめてみました。

1996年から声優として活動され始め現在まで活躍され続けている。

卓越した演技力イケメンボイスでとても人気と評価の高い声優。

アニメ好きなら一度は確実に聞いたことがあるでしょう。

 

AT-Xで放送されている(笑)では何度も笑わせてもらっていますw

大好きな声優さんなので今後もアニメだけでなく、色々なジャンルでこれまで以上に活躍されることを期待してます!

アニメや声優に興味がある方へ、無料で資料をもらうことができます。

詳細はこちらの記事から↓

【アミューズメントメディア総合学院】資料請求する方法を紹介!アニメ業界や声優を目指す方へ