アニメ「ログ・ホライズン」アカツキ(羽倉静)についてまとめています。

職業「暗殺者(アサシン)」でレベル90(後に92)の美少女ヒロイン。

現実では20歳の大学生ですが、アバターと同様に容姿は中学生のような小柄な女性。

 

アキバレイドで、新たな刀「喰鉄虫・多々良」をもらい受けて事件を解決している。

シロエを「主君」と呼び忍びとして仕えていく中で、想いを寄せていく。

ここでは、アカツキの現実での本名年齢、刀を手に入れたアキバレイドやシロエへの好意について紹介しています。

【ログ・ホライズン】見逃し配信を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介


【ログ・ホライズン】アカツキの現実の本名や年齢などについて


アニメでは1話からメインとして登場しているヒロイン。

職業は「暗殺者(アサシン)」で、最初は長身の男性アバターだった。

シロエから「外観再決定ポーション」をもらい、リアルの自分に近い身長の美少女の姿をなった。

美少女になったおかげで、ヘンリエッタに着せ替え人形にされています。

 

男性アバターにしていたのは、現実でできないことができるから。

ただ、大災害により不便に感じていたため、シロエのポーションを頼った。

ゲームの時に無口だったのは、アサシンになりきろうとしていたわけではなく、喋ってしまうと女性だとバレてしまうため

 

現実世界での本名は「羽倉静(はねくらしずか」

年齢は20歳の大学生で、アニメ6話で少しだけリアルの姿が描かれていましたね。

人付き合いを苦手としていて口数が少ない。

小柄な体型から中学生と間違われることがコンプレックスとなっている。

アキバの街で起きた殺人事件で死亡した際に、大学の名前を忘れています。

 

ゲームの時はアサシンであるが故に一匹狼を貫いていたためギルドには所属していなかった。

大災害直後に、シロエと直継と一緒に行動を共にする。

その後、シロエの設立したギルド「記録の地平線(ログ・ホライズン)」に所属。

 

強さはレベル90(アキバレイド時は92)で、サブ職業は「追跡者」

ソロプレイヤーとしての実力は高い方だったが、レイド(大規模戦闘)の経験がない。

そのため、シロエや直継などの一流の冒険者に対して劣っていることをずっと気にしていた。

ですが、アキバの街で起きた殺人事件(アキバレイド)の時に自身の弱さを認め解決しています。

戦闘中に早く動きたいという気持ちから使った「隠形術(ハイト・シャドウ)」を進化させ、口伝「影遁(シャドウ・ラーク)」を会得。

【ログ・ホライズン】アカツキの刀とアキバレイド


当初、アカツキが使用していた刀は店で買える程度の物でした。

これは、ソロプレイばかりをしていたことが原因。

ギルドやシロエのようにパーティーを組んでレイドに挑み、レイドボスを倒すことで強い武器「幻想級」を手に入れることができる。

そのため、アカツキは戦闘力は高いが、武器が弱いことが悩みでもあった。

 

アニメ2期では、刀売り場である「アメノマ」に通って刀を眺めることが日課となる。

自身の弱さを補うために強い刀が欲しかったが、高額だったため手を出せずにいた。

4話で気になっていた刀「霰刀・白魔丸(せんとう・びゃくまる」が買われてしまう。

その刀を買った人物がアキバの街で殺人事件を起こす大地人でしたね。

 

クリスマス・イブの夜、アキバの街でソウジロウが殺人鬼と戦っている所に参加した。

しかし、あまりの強さに二人とも死亡してしまう。

これがアカツキの大災害後、初めての死亡体験です。

復活後、アカツキの呼びかけにより女性冒険者が中心となった集団「水楓の乙女」が結成。

殺人鬼を止めるために作られたレイド集団です。

その戦闘中に武器を失ってしまうが、多々良が「鳴刀・喰鉄虫」を打ち直した刀「喰鉄虫・多々良」を貰い受ける。

 

喰鉄虫・多々良は、打ち合った武器の耐久力を下がる効果が付与されている。

その効果により、最後に白魔丸を破壊することに成功し事件を解決した。

【ログ・ホライズン】アカツキのシロエへの好意


アカツキはシロエに対して、早い段階から好意を持っていました。

大災害後、自身のアバターを変えるために無償でくれたことや常に行動を共にしているため、どんどん気持ちが強くなって行きます。

また、自分をレベルや容姿で判断せず受け入れてくれたことが嬉しかった。

シロエのことは主と仰ぎ「主君」と呼んでいる。

 

天秤祭では、中学生のミノリにプレッシャーを感じてしまい悩んでしまうことも。

最初にケーキバイキングに誘おうとしたが、先にミノリがシロエを誘ったため慌てて誘ったが、結局鈍感シロエの発案で3人で行くことになる。

せっかく二人で行けると思っていたアカツキとミノリは、デートだと気合を入れてコーディネートしたが不発

次の日、ミノリがシロエの心労に気づいて行動していたことを知り、ずっと側にいたのに気づけなかったこと事実に落ち込む。

 

クリスマス・イブで初の死亡体験をした際、月で偶然シロエと出会う。

その後、アキバレイドで殺人鬼と戦ったことで自分を見つめ直すことができた。

それにより、前に比べて落ち着いた大人の余裕を会得しています。

バレンタインデーでは、てとらがカナミのことを話したことで、シロエにとってどんな存在なのか気になっていた。

そこで、シロエの好きな人を聞くためにミノリと協力してココニアの実を使った手作りケーキを作る。

ココニアの実は、バレンタインデー限定で特殊な効果を持っていた。

「食べさせた相手の好きな〇〇が分かるかも?」

食べさせることに成功し効果が発動したが、好きな人を聞こうとするが直前で怖くなり聞けなかった。

 

シロエもアカツキに対しては異性として意識していると思われる。

ミノリに対しては、守り可愛がっているだけのように見えます。

なので、アカツキがしっかりと気持ちを伝えることができれば、シロエは振り向かせることができるでしょう。

早くしないと、ヘンリエッタが我慢できなくなりシロエに告白するかもw

最後に


アニメ「ログ・ホライズン」のアカツキについてまとめてみました。

物語の最初から登場した美少女ヒロイン。

小柄な体型が可愛らしい女の子ですが、現実では20歳の大学生

アバターだけでなく、現実でも幼く見られていて中学生に間違われることが多いようです。

 

アキバの街で起きた殺人鬼事件を解決するために動いたが、クリスマス・イブの夜に返り討ちにされ初の死亡

復活後、「水楓の乙女」を結成し殺人鬼と戦う中で、口伝新刀「喰鉄虫・多々良」を手に入れ、事件を解決した。

 

シロエに対しては、一緒に行動していくにつれ恋心が強くなっていく。

ミノリが同じように想っていることを知り、プレッシャーを感じつつも負けないように頑張っている。

アカツキの純粋な好意は、見ていて可愛いですね。

もっとアカツキをアニメで見たいので、ぜひ3期を制作して欲しいと思います!

 

ログ・ホライズン1.2期を無料で見ることができます!

詳細はこちらの記事から↓

【ログ・ホライズン】見逃し配信を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介