アニメ「Re:ゼロから始まる異世界生活」通称「リゼロ」のベアトリスの契約のその人についてまとめています。

ベアトリスの正体はエキドナによって作られた人工精霊

禁書庫にいたのはエキドナとの契約「その人」が来るまでということ。

小説では死亡してしまうのか?

スバルと契約した内容についても解説してありますので、ネタバレが大丈夫な方は最後まで見てみて下さいw

Re:ゼロから始まる異世界生活のアニメ全話を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介


リゼロのベアトリスの正体

ベアトリスはロズワール邸にある禁書庫の司書を務めています。

この禁書庫には400年前からいたとのこと。

その理由は、強欲の魔女「エキドナ」との契約によるものでした!

またベアトリスの本当の正体は人工の精霊

作った人は上記に紹介しているエキドナですよ。

 

エキドナのことをベアトリスは母様と呼びます。

この時、ベアトリスはエキドナから福音書を渡されてしますが、内容はずっと空白のまま。

 

ベアトリスの役割は、知識の書庫の維持

いずれエキドナと再開する時まで、禁書庫を守り続けること。

禁書庫はエキドナの知識の収容所とも表現されていますね。

 

契約内容は「その人がくるまで、それまで書庫を守る」

または「その人が禁書庫の扉を開けて、君に役目の終わりを告げたときまで」

これにある「その人」とは誰のことかは不明ですね。

リゼロのベアトリスの本名や年齢は?身長や誕生日などのプロフィールまとめ

リゼロのベアトリスのその人とはスバルなのか?


ベアトリスがこれまでスバルに協力していたのは、「その人」の可能性があったからです。

いつも扉渡りを簡単に破り入って来ていたので、ベアトリスもそう感じたのではと思います。

 

ベアトリスは400年もの間、一人で禁書庫にいて、いつか来るであろうその人を待っていた。

スバルを精霊ベアトリスの契約を終わらせる「その人」にしようとしていますね!

リゼロのベアトリスの真っ白な福音書

ベアトリスがエキドナからもらった福音書は、スバルが見た時は真っ白なページばかり

400年もの間、ベアトリスはその福音書を何度も開き、指でなぞったりを繰り返していた為、本は落ちた衝撃でボロボロになります。

ベアトリスが言うには、未来を示さなくなって何年も経つとのこと。

ということは、数年前までは何か書いてあったのだろうと思います。

 

空白になってからもいつかページになにか加筆されるであろうとずっと信じて待っていた。

毎日、記述の変わっていない福音書を確認する時間が苦痛だったようですね。

そんな真っ白な本をずっと大事にしていたのは健気というか、可哀想!

リゼロのベアトリスが語る福音書とは?

福音書は、「所持者の未来を記しだす。どこまで細かな内容が記されるかは、所持者が世界記憶に対して、誤差が少ないほど明確になる」

また、世界記憶とは、「世界は今現在や過去のことだけでなく、未来に起きる出来事まですでに知っている」

「叡智の書はそこから必要な知識を引き出す禁書」とのこと。

福音書は、叡智の書の一部の機能を引き継いでいるようですね。

リゼロのロズワールの目的と正体とは?福音書や死亡するのかについても

リゼロのベアトリスは死亡する?

web版小説では、ベアトリスはエルザのククリナイフによって胸を貫かれます

最後には、肉体が淡い光の集合体になり、黄色の光の粒になって消えて行く。

この時、ベアトリスは一緒にいたスバルを庇っての出来事でしたね。

 

消える前のベアトリスは、「やっと・・・」と掠れた声で言っています。

この意味は、たぶん「やっと終われる」という契約から解放されたことが嬉しかったのでは?と感じました。

スバルに何度も殺してと言っていたので、そうなのかなと思います。

ただ、この後スバルの死に戻りにより、また別の展開が待っていようですねw

リゼロのエルザ・グランヒルテの正体は何者?最後は死亡するのかについても

リゼロのベアトリスがスバルと契約する

ベアトリスはエキドナとの契約があるため禁書庫から出れず一人で悲しみ、苦しんでいました。

初めてベアトリスがスバルに心を開き、弱音を見せます。

「契約を上書きして」とベアトリスは言いますが、なかなか難しい。

 

スバルの心の中で「一番」にベアトリスを考え、選ばなければならないから。

スバルの心にはエミリアやレムがいるので、絶対に無理だとベアトリスは言います。

何度かスバルは死に戻りをし、ベアトリスを禁書庫からつれだそうと試みますが、上手くいかない。

そして、ロズワール邸に火の手があがり、スバルとベアトリスがいる禁書庫にまで火が来ます。

 

スバルは本音で「俺を選べ」と言う。

この時のスバルの心の中にはベアトリスのことしかありませんでした。

そんなスバルにベアトリスは震えながら歩み寄ります。

 

最後に「俺を選べ!ベアトリス!!!」

そして、ベアトリスはスバルと契約をし、スバルは精霊使いとなりますね。

その後は二人共デレデレの関係になるとのことw

リゼロのスバルが過去に引きこもりだった理由とは?なぜ異世界に来たかについても

最後に

アニメで見ていた時は、ただのロリっ子美少女だと思っていましたw

まさか精霊だとは思わなかったですし、エキドナに作られたというのもビックリ!

ベアトリスもロズワールと同じく福音書を持っていましたね。

 

禁書庫に400年もいたことや契約などは全てエキドナが関係している。

ベアトリスにとっては母親であり、精霊としての契約者でもありますね。

 

エルザによって死亡していまいますが、これはスバルの死に戻りの中の出来事で、このループを抜けたときには生きていますよ!

スバルと精霊契約をし、二人で頑張って行きます!

契約シーンは読んでいてもゾクゾクする内容だったので、アニメでこのシーンを見てみたいですねw

2期ではどこまでの内容を放送してくれるかわかりませんが、楽しみ!

Re:ゼロから始まる異世界生活のアニメを無料で見れます!
詳細はこちらの記事から↓
Re:ゼロから始まる異世界生活のアニメ全話を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介

異世界カルテットのアニメを無料で見れます!
詳細はこちらの記事から↓
異世界カルテットのアニメ動画を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介