アニメ「ソードアート・オンラインアリシゼーション編の前半メインキャラの3人、キリトユージオアリス連行された内容についてまとめています。

キリトがテストプレイをしていた時、現実世界に戻る前にアリスが央都に連行されている。

また、再度アンダーワールドに来たキリトは、ユージオと共に禁忌目録を破り整合騎士となっていたアリスにより「セントラル・カセドラル」に連行された。

 

幼い頃に3人はルーリッド村で一緒に過ごしていた幼馴染

ここでは、キリトとユージオとアリスが連行された理由幼馴染の関係について紹介しています。

【ソードアート・オンライン3期】見逃し配信を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介



【SAO】キリトとユージオとアリスが連行された理由


アンダーワールドで最初に央都に連行されたのはアリスでした。

後に、アリスを助けに行くため旅にでたキリトとユージオ。

二人が央都に来て修剣学院に入学し、上級修剣士になってから「セントラル・カセドラル」に連行されています。

3人はなぜ連行されてたのか。

 

アンダーワールドの世界には、「禁忌目録」という絶対に守らなければならないとされる法がある。

これは、公理教会の管理者であり最高司祭である「アドミニストレータ」が作った。

自身の統治する世界を維持するために、脅かす存在の発生を防ぐという目的。

内容の第一項には「教会への忠誠」、第二項「殺人の禁止」

この禁忌目録に定められていることに逸脱した場合、「右目の封印」が発動する。

すると、右目に激痛が走り思考すら困難になってしまう。

また、激痛の中でも思考を止めなかった場合は右目が吹き飛ぶ。

実際にユージオとアリスは抗ったため右目を失いましたね。

【SAO】キリトとユージオの目の前でアリスが連行される


最初に、アリスが禁忌目録に違反した内容は「第一章三節11項、何人たりとも人界の果てを囲む山脈を超えてはならない」

キリト達がルーリッド村から北の山脈に氷を取りに行くことに。

洞窟に入り、奥まで進むと出口を見つけたが、その先は暗黒界「ダークテリトリー」だった。

 

そこで公理教会の整合騎士と暗黒界人との戦いが行われており、3人の目の前に暗黒界人が落ちる。

それをみたアリスは、助け行こうとしたのか無意識に動き出してしまう。

キリトが声をかけたが、アリスはつまずいて倒れた時に指先だけ境界を超えてしまった

この時、アリスの右目の封印が発動していないように見えます。

右目の封印は、違反者の意思に反応するようなので、偶然だったアリスの時は発動しなかったと考えられる。

 

アリスが境界を超えた時、後ろに現れた謎の顔。

これによりアリスの人工フラクトライトのIDを調べられていた。

次の日、村に整合騎士が現れアリスを央都に連行し処刑すると言われる。

アリスは拘束され、キリトはアリスを助けるために立ち向かったが、抑え込まれてしまう。

この時、ユージオは右目の封印が発動しそうになり動けなくなっています。

【SAO】キリトとユージオがアリスに連行される


キリトとユージオの二人は、央都セントリアにある修剣学院に入学した。

そこで上級修剣士になり、二人には傍付きの初等練士の少女が仕えています。

キリトには「ロニエ」、ユージオには「ティーゼ」

 

ある日、ロニエとティーゼの二人がいつもの時間に掃除に来なかった

これまで二人が時間に遅れることがなかったため、キリトが不安に感じ様子を見に行く。

すると、入れ違いにユージオの元にフレニーカが訪れて来た。

話を聞き、ロニエとティーゼが危険な状況だと察したユージオは、ライオスとウンベールの部屋に向かう。

 

ユージオが部屋の寝室で見たのは、拘束されたロニエとティーゼでした。

ライオスとウンベールを止めようとするユージオですが、貴族の裁決権を行使されたことで動けなくなる。

しかし、ユージオは友達を助けることのできない禁忌目録を許せず、法に抗うことを決意した。

そこで右目の封印が発動し吹き飛んだことで動けるようになり、ユージオはウンベールの左腕を切り落とす。

禁忌を犯したということで、ライオスがユージオを殺そうとする。

そこに遅れてキリトが登場しライオスの剣を受け止めた。

戦いの末、キリトがライオスの両腕を切り落とし、あまりの出血に人工フラクトライトが崩壊

オーシャン・タートルで比嘉の複製フラクトライトが崩壊したのと同じ現象でしたね。

 

その出来事により、キリトとユージオは「セントラル・カセドラル」に連行されることに。

二人を待っていたのは、央都に連れて行かれたアリスでした。

アリスは、整合騎士「アリス・シンセシス・サーティ」と名乗り、ユージオの事を覚えていない。

キリトとユージオはアリスに連行され牢獄に入れられてしまった。

【SAO】キリトとユージオとアリスの関係は幼馴染


キリトがSTLのテストプレイをしていた時、ユージオとアリスと同じようにルーリッド村で育っている幼馴染

アリスが連行された後、キリトは現実世界に戻っている。

それにより、アンダーワールドの世界からキリトの存在は消えたことになっています。

そのため、治療のためにキリトがアンダーワールドに来た際には、お互いに関係を忘れていました。

 

キリトはテストプレイの時の記憶を失くしている

治療のために来た時には、現実世界の記憶を残した状態でした。

本来、テストプレイの続きだった場合は現実世界の記憶をブロックしていたと思います。

そして、アンダーワールドでの記憶を元に戻し、ユージオやアリスのことを思い出したでしょう。

 

アリスが連行されるまでの3人は、仲が良かったですね。

ユージオとキリトの二人が天職の「樵」として漆黒の巨木「ギガスシダー」に斧を振っていました。

そこに、アリスがお昼を作って来て3人一緒に食べている

 

特にキリトとユージオはじゃれ合うほど仲が良い関係。

アリスは、そんな二人を叱咤激励するような立場にいるような感じでしたね。

見ていて和むような幼馴染の3人です。

 

ただ、再度キリトがアンダーワールドに来た時に、お互いに記憶を失くしていた。

ユージオとアリスはお互いが幼馴染だったという関係は残っています。

後に、キリトとユージオは記憶を思い出している

アリスに関しては奪われた記憶が戻らず、ユージオと逝ってしまったので、整合騎士のアリスは過去の関係を失ったままです。

最後に


アニメ「ソードアート・オンライン」のアリシゼーション編の3人の幼馴染の関係や連行された内容についてまとめてみました。

1話から急に子供のキリトがユージオやアリスと一緒に暮らしていた。

この時のキリトは、テストプレイでログインしており、現実世界の記憶をブロックされた状態。

ですが、3人は同じ時間を共に生きていたことが事実で幼馴染という関係に変わりはない。

 

キリトがテストプレイから現実世界に戻る前に、アリスが禁忌目録を破り連行された。

再度アンダーワールドに来た時は、ユージオと共にアリスを助けに向かう。

その先で、ユージオが禁忌目録を自分の意思で破り、二人は整合騎士アリスに連行される。

 

この3人の関係は少し複雑に変化していくため、見ていて難しかったですね。

一度見ただけでは覚えきれないので、何度も見てしまいますw

ただ、9~10話の内容はあまり見たくはないですけど!

ソードアート・オンライン3期のアニメ全24話を無料で見ることができます!

詳細はこちらの記事から↓

【ソードアート・オンライン3期】見逃し配信を無料で視聴する方法!おすすめの動画配信サービスを紹介